超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2015年05月15日22:27

明日君を図書館へ連れていこう

グーチョキパーで何作ろう。何作ろう。右手はグーで、左手はチョキで、モンゴリアンデスワーム。で、嫁と娘に無かった事にされました。さてさて。海に行ってきた。潮干狩り・・・と思ったんだけど、もう時期が終わってしまっていたので、しょうがなく、カニの穴をほじくり返してた。憂さ晴らしと言う奴かもしれない。途中から、娘もノリノリになってきて、2人で、カニのいるであろう穴をほじくり返して、カニが出てきたら、キャッ...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日君を図書館へ連れていこう
2015年05月15日22:27      cat  :  気分
グーチョキパーで何作ろう。

何作ろう。

右手はグーで、左手はチョキで、モンゴリアンデスワーム。

で、嫁と娘に無かった事にされました。

さてさて。

海に行ってきた。

潮干狩り・・・と思ったんだけど、もう時期が終わってしまっていたので、しょうがなく、カニの穴をほじくり返してた。

憂さ晴らしと言う奴かもしれない。

途中から、娘もノリノリになってきて、2人で、カニのいるであろう穴をほじくり返して、カニが出てきたら、キャッキャと笑い転げるみたいな・・・

カニからしたら、悪夢以外の何物でもなかったかもしれない。

いつになっても、こう言う狩猟本能的なものは急にスイッチ入るみたいだ。

そう言うのって、男だけかと思ってたら、意外と娘も行けるらしい。(嫁は、あきれながら見てた。)

とは言え、昔みたいに、その後カニを虐殺したりはしないし、(勝手な偽善ルールだけど)一回ほじくり返したカニは、もう狙わないなどなど、優しいんだか鬼畜なんだかよく分からない感じにはなってた。

だからなんだ。と言われても、憂さ晴らしです。

としか言いようがないんだけど、まぁ、何しか、割と楽しかったですたい。

そろそろ、ふっきれてきたし、次のステップに進もうかなと思っている今日この頃。




関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。