FC2ブログ

超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
2006年06月19日01:22

そう言えばあの頃はまだノンセックスだったなぁ~

去年の9月頃、彼女と2人で陶芸教室の体験実習に行った。まだ付き合い始めて間もない頃で、お互い相手の事ばっかり考えて、どこ行ったものかと考えあぐねていた時、アイツがフリーペーパーで持って来た割引券がそれだった。何かその日、たまたま他にも何人かいて、オレとアイツは別々の先生につく事になった。んで、2人で行ったのにそれぞれ一人ずつで陶芸に勤しんだ。陶芸自体は凄いおもろかったけど、オレは「何か違うなぁ~」...
この記事を見てみる  ⇒
そう言えばあの頃はまだノンセックスだったなぁ~
2006年06月19日01:22      cat  :  遊び
去年の9月頃、彼女と2人で陶芸教室の体験実習に行った。まだ付き合い始めて間もない頃で、お互い相手の事ばっかり考えて、どこ行ったものかと考えあぐねていた時、アイツがフリーペーパーで持って来た割引券がそれだった。

何かその日、たまたま他にも何人かいて、オレとアイツは別々の先生につく事になった。んで、2人で行ったのにそれぞれ一人ずつで陶芸に勤しんだ。陶芸自体は凄いおもろかったけど、オレは「何か違うなぁ~」って思いながら、轆轤を回したもんさ~な。

アレから約10ヶ月。遂に焼きあがりました。(↓)

200606200113000.jpg


大きい湯飲み2つはおかんと親父にあげた。あとの2つは、思い出として大切に取っておくんだ。きっとそうするんだ。

仁美・mineの「夢喰いバクヲ」(って言うアルバムね)の中に「モノはモノだけど忘れません」って曲がある。要約すれば、過去の自分の一番の証明は「モノ」で、所詮「モノ」されど「モノ」って感じ。

この4つの備前焼(有田焼だっけ?)の湯飲みには、まだ、会話も遊びもキスもぎこちなかったあの頃の2人が、過去に確実に作ったって言う絶対的証明の意味が含まれてる。コレから、アイツとどれだけの時間を共有するのか分からないけど、あの頃に2人で作ったものは、この形の悪い4つの焼き物しかない。それは、この先ズ~っと。

宝物だ。間違いなく。どんなに値段の高いものよりも価値がある宝物だ。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム