超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2015年04月19日23:35

いつまでも報われぬ常しえの子守唄

蚊・・・モスキートさんが今年も増殖し始めた。田舎に住んでおりますので、なかなかいっぱいの蚊に囲まれているんだけど、そいつらが、家に入ってきたとき。そして、寝室にいる時の殺意は尋常じゃない。オレを刺しにくる位なら、布団でも被って寝れば、それで万事OKなんだけど、娘の場合、そうもいかない。そうして、至るところを刺されながら、守るすべのない娘を見るにつけて、とにかく殺意がメキメキと湧いてくる訳ですよ。「何...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつまでも報われぬ常しえの子守唄
2015年04月19日23:35      cat  :  気分
蚊・・・モスキートさんが今年も増殖し始めた。

田舎に住んでおりますので、なかなかいっぱいの蚊に囲まれているんだけど、そいつらが、家に入ってきたとき。

そして、寝室にいる時の殺意は尋常じゃない。

オレを刺しにくる位なら、布団でも被って寝れば、それで万事OKなんだけど、娘の場合、そうもいかない。

そうして、至るところを刺されながら、守るすべのない娘を見るにつけて、とにかく殺意がメキメキと湧いてくる訳ですよ。

「何、オレの娘を刺してくれとんねん!!ぶち殺してやる!!」

と言うことだよ。

さてさて。

伝説の高校生バンド「金魚草」をご存じだろうか?

オレは、ご存じなかったんだけど、たまたま、知ってしまい、そのライブ映像を見てみた。(↓)



色々突っ込みたい事はある。

それは分かるんだけど、オレが一番言いたい事は、彼らは、そんな特殊なバンドじゃあない!!と言うことだったりする。

と言うか、このレベルのバンドなど、田舎に行けばゴロゴロいるわ!!(オレがやっていた「レベムさん」も含めて)

オレだって、バンド結成1か月。

コードすら知らない段階で、オリジナル曲「昇華」を作ってたっつうの。

楽譜通りに演奏することが苦痛で、いきなり、コピー曲なのに、オリジナルの編曲で演奏してたっつうの。

しかも、それで、色んなところでライブしてた。

で、そのライブ(もちろんワンマンな訳ない)で、同じような奴らも結構いたって。

オレなんか、そのレベルで、ホールクラスのライブイベントにも出演してたよ。

ライブ当日になっても、メインメロディーが決まらなくて、もちろん、編曲も完成してなかったので、皆適当に演奏して、ボーカルのやつがタダタダ「うぉううぉう」言ってるだけだった事もある。

まぁ、当時はYOUTUBEなんてものなかったから、その惨事を見かけるのが、実際にそう言う所に足を運んでた奴か、バンドやってた奴だけだったから、知られてないだけなんだと思う。

ライブハウスのお客さんも優しいよ。

オレの時でも、あんな演奏でも前に来て乗ってくれる人居たもん。

唯一、オレのバンドと「金魚草」さんの違いは、メンバーの変な人度合いだと思う。

「レベム」さんの場合には、オレとギターのやつ以外は、基本的に普通の人だったから、ちゃんと楽譜通りに弾けるようになるように練習してたし、「基礎も出来てないのに、オリジナル作るのはやめよう。まずは、ちゃんと演奏できるまでコピーをするべきだ。」と、オレは、よく責められたもんだ。

その結果、オレとギターのやつ以外は、割とちゃんと演奏も出来てたし、コピーをしても、まだ聴けた(まともなフレーズがあった)。

でも、この「金魚草」さんは、たぶん、全員がオレとか、ギターのヤツみたいだったんじゃないかな・・・・と。

残念なのは、この「金魚草」さん。解散して、ほとんどの人が音楽を辞めちゃった事だと思う。

続けてたら良いのに。

音楽なんて、プロでもなければ、ただのオナニーなんだし。

しかし、やっぱり思春期のパワーは本当に素晴らしいと思う。

久々に、心に響く演奏を聴いた。




関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。