超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2015年04月01日23:50

9デノナルーフルリプイエ

光を受け取るために、体の部位の中で最も多くの細胞によって構成された光り輝く美しさ。ただでさえ美い上で、そして、オレを虜にしてやまない美しさを持つあなたのモノとなれば、その美しさは、何に例える事も値はしない。それでも、初めてであったその日から、オレは常に、その欲求をひた隠しにし、どこにでもいる普通の男女のように、愛し合いました。この純粋な思いを先日告げた時、オレは、10年にも及ぶあなたとの生活が終わ...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9デノナルーフルリプイエ
2015年04月01日23:50      cat  :  気分
光を受け取るために、体の部位の中で最も多くの細胞によって構成された光り輝く美しさ。

ただでさえ美い上で、そして、オレを虜にしてやまない美しさを持つあなたのモノとなれば、その美しさは、何に例える事も値はしない。

それでも、初めてであったその日から、オレは常に、その欲求をひた隠しにし、どこにでもいる普通の男女のように、愛し合いました。

この純粋な思いを先日告げた時、オレは、10年にも及ぶあなたとの生活が終わってしまうのではないかと、そればかり考え、何よりも、あなたを失う事を恐れて居ました。

何よりも純粋なこの思いを受け入れてくれることをただただ懇願しつつも。

出会ってから10余年。

隠し続けてきた思いをぶつけ、あなたのこの世に存在する何者よりも美しいその眼球をえぐり出し、そして、咀嚼しました。

あなたは、もうオレを見る事が出来ない。

全て理解した上で、それでも、オレの思いを受け入れてくれました。

これからの人生の方が長い事は分かっています。

オレは、これからの人生全てをあなたに捧げ、あなたの眼球となる事を誓います。

それでも飽き足らない甘美。

圧倒的甘美の中、静かに迎えた恍惚の表情を、あなたに見せる事が出来なかったことだけが悔やまれてしまいます。

唯一それだけが、この思いを証明する手段であったと言うのに。

見せると言う行為は不思議なものです。

光の反射によって起こるそれは、実際の状況を本当に脳に伝えているのか。それは誰にも分かりません。

ただ、この愛だけは本物です。

それを分かち合う上で、視覚と言う感覚は不必要でした。

眼球をえぐり出し、そして、何よりも愛おしく咀嚼することにより、初めてオレ達2人の愛は永遠のものになるのでしょう。

いつの日か、オレの眼球をあなたに差し上げる日がくるはずです。

それは、オレがあなたの眼球である必要がなくなった日。

永訣の別れが訪れたその日となるでしょう。

それまでの時間を、2人だけの人生を2つの眼球と供に過ごしていきましょう。

愛しています。



関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。