超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2015年03月05日23:03

人間は何かを傷つけなければ生きられません。でもその対象が 自分か他人かの個性はあるようです

原稿に漫画を書くときは、ゼブラのGペン使ってるんだけど、ノートに漫画を描いたり、ネームを書いたりしてる時には、パイロットの「ハイテック-c」の0.3mmを使ってた。(あと、原稿に描く時の背景とか、集中線とか・・・あと、細かいの書くときにも使ってるか・・・)「first end」と言うマンガを書き終えた後くらいから使い始めたので、かれこれ20年近く使ってる。100本や200本ではきかない位、使い倒してきた。そんな愛用のペン...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人間は何かを傷つけなければ生きられません。でもその対象が 自分か他人かの個性はあるようです
2015年03月05日23:03      cat  :  気分
原稿に漫画を書くときは、ゼブラのGペン使ってるんだけど、ノートに漫画を描いたり、ネームを書いたりしてる時には、パイロットの「ハイテック-c」の0.3mmを使ってた。(あと、原稿に描く時の背景とか、集中線とか・・・あと、細かいの書くときにも使ってるか・・・)

「first end」と言うマンガを書き終えた後くらいから使い始めたので、かれこれ20年近く使ってる。

100本や200本ではきかない位、使い倒してきた。

そんな愛用のペンをこの度変えてみる事にした。

同じパイロットの「ハイテック-c coleto」ってヤツ。

基本的には、同じようなもので、後継種みたいなものんだと勝手に思ってる。

良くなった点としては、自由に芯をカスタマイズ出来るので、片方に0.3mm、片方に0.4mmの芯を(太さ的に芯2本入りがちょうど良かった)入れてる。

これで、太い線を書くときにも、ペンを持ち変えずに描ける・・・だろうと思う。

ただ、少し書き味が堅くなった気がするんだよね。

結構、書き込みいっぱいするのが楽しくなってきたので、結構この少し硬くなったのが、どう影響するのかな・・・と言うのが、気になるとこではあるけれども。

取り合えず、前のペンがもう、ほんと文房具専門店でしか売ってないので、買いに行くのに疲れたんだ。

と言うことで、久々に、新しい画材を手に入れた。


150304aaaa.jpg
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。