超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2015年03月02日22:44

深夜にテレビを一人見ている

ダークマター・・・人の目で見る事はおろか、光学機器ですらも観測できず、しかも、電磁作用がなく、色電荷をもたない究極の暗黒物質で、存在されていると言われつつも(と言うか、これがないと、宇宙のあらゆることの説明がつかないらしい)、誰一人として観測したことがないもの・・・宇宙は、いちいち中二病心をくすぐるよね。この世のものは、全て本来質量をもたない事が分かっている。でも、何かが空間を埋め尽くしているため...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
深夜にテレビを一人見ている
2015年03月02日22:44      cat  :  気分
ダークマター・・・

人の目で見る事はおろか、光学機器ですらも観測できず、しかも、電磁作用がなく、色電荷をもたない究極の暗黒物質で、存在されていると言われつつも(と言うか、これがないと、宇宙のあらゆることの説明がつかないらしい)、誰一人として観測したことがないもの・・・

宇宙は、いちいち中二病心をくすぐるよね。

この世のものは、全て本来質量をもたない事が分かっている。

でも、何かが空間を埋め尽くしているために、物質が動く時に抵抗が生じ、それが重量となる。その埋め尽くしているものが、「ヒッグス粒子」なんだそうですね・・・

鉛筆の細い芯は、どんなに立つように計算して、何の影響がないところに置いても倒れる。

机上の計算結果と、この世に起こる現象は必ずしも一致しないと言う事が、この事から証明された。

「自発的対称性の破れ」と言う法則らしい。

理解できるか?

オレは、出来ないよ。

でも、こう言う物理学って、チョッとかじるには、面白いとおもんだけど、いかがでしょうかね・・・

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。