超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2015年02月01日22:50

朽ちる事のない造花に愛情を注ぐ

世間的には、イスラム国と言うはぐれ者集団さんに、日本人が人質に取られ、そして、殺されたこと。統一教会だか何だかの勧誘に回ってたおばあちゃんが、勧誘しに行った先の女子大生に斧で襲われて殺されたこと。などが、割と目につく。まぁ、それさえも、もう過去の事になりつつあるけれども。それに対して、何を思うか・・・そんな事を書こうかとも思ったんだけれども、問題はそこではないらしい。目先や身近にさまざまなことがあ...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朽ちる事のない造花に愛情を注ぐ
2015年02月01日22:50      cat  :  気分
世間的には、イスラム国と言うはぐれ者集団さんに、日本人が人質に取られ、そして、殺されたこと。

統一教会だか何だかの勧誘に回ってたおばあちゃんが、勧誘しに行った先の女子大生に斧で襲われて殺されたこと。

などが、割と目につく。

まぁ、それさえも、もう過去の事になりつつあるけれども。

それに対して、何を思うか・・・

そんな事を書こうかとも思ったんだけれども、問題はそこではないらしい。

目先や身近にさまざまなことがあり、そして、そのもっと遠くで、いろいろな事が起こってる場合、距離に比例して、関心が薄れていく。

それでも、関心を持てると言うのは、目先や身近に何もないか、あるけど、遠いところで起きてる何かの方が興味ある程度の身近なのかのどちらかなんだろう。

前者なら、幸せかもしれない。

後者も一概に不幸せとは言えないかもしれない。

今回の事については、虎穴に入らずんば虎子を得ず。と言うことで、虎穴に入っていったんだろう。

それもいいと思う。

入らなければ良いと思う人もいるだろうけど、オレも、どちらかと言えば、「行くな。と言われると、行きたくなる」方の人間なので、一概に非難もできないような・・・

ただ、その手の人間(オレも含めて)は、自分でケツをふける事かどうかの判断が出来ないタイプが多い。

そして、周りの人間にただただ迷惑だけをかける場合が多い。

それを理解した上で、考えて、オレはやらなくなった。

50歳間近にもなって、まだ、理解できてなかったのか・・・楽観的に考えてたのか・・・

まぁ、それはそれ。

これはこれ。

ただ、人は殺されるために生きているわけじゃあないんだよ。

とだけ言っておこう。


関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。