超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2015年01月27日18:47

武家諸法度2

モンキーパンチが、兄弟2人の共同ペンネームだと知って、チョッと衝撃を受けている者です。そうなのか・・・知らなかった。「ゆでたまご」みたいなものなのか・・・先日、「カリオストロの城」を見て、ルパンが見たくなり、「複製人間」を見た。何か、やっぱり「カリオストロの城」はルパンじゃないね。あれはあれで、相当面白い作品だけども。何と言うか、「ルパン」って、下衆で、黒いところがあって、時々カッコいいから「ルパ...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
武家諸法度2
2015年01月27日18:47      cat  :  気分
モンキーパンチが、兄弟2人の共同ペンネームだと知って、チョッと衝撃を受けている者です。

そうなのか・・・知らなかった。

「ゆでたまご」みたいなものなのか・・・

先日、「カリオストロの城」を見て、ルパンが見たくなり、「複製人間」を見た。

何か、やっぱり「カリオストロの城」はルパンじゃないね。あれはあれで、相当面白い作品だけども。

何と言うか、「ルパン」って、下衆で、黒いところがあって、時々カッコいいから「ルパン」なんだ。

「カリオストロの城」の「ルパン」は、ただただカッコいいんだよ。

知らんけど。

さてさて。

ホムペ制作をしつつ、その待ち時間に、チョッとゲームをしてた。

通称「武家諸法度2」。

「ブレス オブ ファイア2 使命の子」と言うゲームだ。

これが、メッチャ面白い・・・チョット、冒頭の触りだけ・・・のつもりが、やり始めたら止まらなくなってしまった。

何か、昔のゲームって(マンガとかもそうだけど)、ホントに密度が濃い。たぶん、クリアーまでの時間は、先月やってた「ドラクエ6」の3分の1くらいな気がするんだけど、内容は、同等か、それ以上にある気がする。

しかも、テーマが「宗教」・・・(たぶん)・・・だから、全体的に重く、そして鬱になるような展開ばかり。

その中で、打ちひしがれながら、希望を見出していくと言う、古き良き(言い方としてはあんまり好きじゃないけど)王道の展開に、胸が踊り狂ってる。

そして、ほぼ忘れてしまった展開にワクワク。

ついでに、難易度もそこそこあって良い感じ。

宗教って、オレのイメージでは、末端の信者は本当に幸せを願って、信仰してるけど、上になればなるほど、信仰とはかけ離れた欲に翻弄されてるイメージがある。その結果、信者にとっての本当の幸せとはかけ離れた状況になり、それでも、末端の信者たちは洗脳かのように、現状が幸せだと信じて疑わない。または、幸せのために、命をかけようとする。

言ってみれば、幸せを考えることの放棄。

宗教は、人を幸せにするか・・・そんな永遠とも言えるテーマに、(相当)思いっきり切り込んだ物語だった。

多分、「エバの神」って、モチーフは「エホバ」だよね・・・

まだ、最後まで、プレイしてないので、あんまり覚えてないけど、こんなに露骨に真似た上に、世界を滅ぼそうとしている「邪悪」=「エバの神」と言う図式・・・

大丈夫なんだろうか・・・

ちなみに、このゲームの発売1年絶たずに、オウム真理教の事件が起きていると言うね。

それもある意味、興味深い。

ちゃんとクリアー後、ネタばれ含めて、感想は書く事にしよう。

うんこ行きたい・・・





関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。