超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2015年01月19日22:04

現代人諸君(イマジン フォー ザ ピープル)

何か、お仕事のこととか書いて、何か、体中が変な感じになってしまって、すごく後悔してる。チョッと、気持ち落ち着けるために・・・と言ういい訳で、もうひとつ。特に関係ない話でも、書いておこうか。いやね。チョッと、気になってる「桑田佳祐」の件についてでも・・・何の話か分からない人もいるかもしれないけど、そんな人には、「ググレカス」とだけ、説明しておこう。個人的には、サザンオールスターズ大好き。だった・・・...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現代人諸君(イマジン フォー ザ ピープル)
2015年01月19日22:04      cat  :  気分
何か、お仕事のこととか書いて、何か、体中が変な感じになってしまって、すごく後悔してる。

チョッと、気持ち落ち着けるために・・・と言ういい訳で、もうひとつ。

特に関係ない話でも、書いておこうか。

いやね。

チョッと、気になってる「桑田佳祐」の件についてでも・・・

何の話か分からない人もいるかもしれないけど、そんな人には、「ググレカス」とだけ、説明しておこう。

個人的には、サザンオールスターズ大好き。だった・・・と言うか、今でも好き。

やっぱり、良い曲だよね。と思うし、カラオケとかでも、よく歌う。(最近、カラオケ自体あんまり行ってないけど。)

その上で、今回の騒動について・・・特に、謝罪について・・・ファンとして、凄くガッカリした。

正直、オレも、紅白とか見てたし、その後の紫綬勲章の件も知ってた。

でも、桑田佳祐と言う人間は、昔から、そんな人だし、紫綬勲章だって、せっかく貰ったんだからネタにするでしょ。それが、桑田佳祐って人間だ。

そもそも、おおっぴらに「マンピーのGスポット」をハゲづら被って歌ってるような人間に何を期待してると言うんだろうか?

そういう人間なんだよ。桑田佳祐は。

そもそも、政権批判的なことだって、社会批判的なことだって、これまでも何度もしてきたはず。

と言うか、「爆笑アイランド」の時点で叩いとけよ。

「ピースとハイライト」だって、リリース時点で文句言えよ。

桑田佳祐と言えば、意味がありそうで、意味がないけど、やっぱり良く考えると、ほんのり意味がある。そんな歌詞を書く人だと思ってる。

だって、この人は、基本的に曲先で作っていくし、その時適当にあてがった英語に近い音の日本語を並べて歌詞を書いてる・・・はず。

前に、歌詞よりメロディーラインの聞き心地を優先してるみたいな事言ってなかったっけ?

基本的に、ちゃらんぽらん。良い意味で。

だから、今回のヤツも、いつものノリでやっちゃっただけだと思う。

と言うか、ファンなら、みんなそんな事分ってるだろ。

実際、あの年越しライブに行ってた人間で、今回のパフォーマンスに対して、何か思う所があった人なんか居なかったと思う。

問題なのは、それよりも、今、日本では、こう言うパフォーマンスが出来なくなってきていることじゃないんだろうか?

言葉狩りだよ。

表現の自由も何もあったもんじゃない。

リアルに、戦前に近い状況になってきてるような気がする。

こんな事を書くだけでも、「ネトウヨ」と言われたり、「在日」と言われたりするかも知れない。

でも、何度も言ってるけど、これ焚きつけてるの日本人じゃないからね。

そりゃあ、アホな奴は乗せられて叩いたりはしてるかも知れないけれども・・・

冷静に考えて、今後日本が、戦前に近いような状況になって、まともに自分の意見も言えなくなって来ることが、日本人にとって良い訳がない。

そして、政権批判とかもできない社会になった時、その先に何が待っているのか・・・

竹島をどっかの国に併合されたとしても、それを、黙ってニコニコ許す政治家に対して、声を上げる事が出来なくなってるかも知れない・・・

誰が、それを喜んでいるか。

誰が、それを仕組んでいるのか。

ちょっと考えれば分かる話。

ネットでは、自分の素顔をさらさないで、批判が出来る。

だから、日本人じゃないくせに、日本人のふりをして、批判することだって出来る。

例えば、エラが張ってたり、細い吊り眼だったとしても・・・

でも、その声は、今や国民的歌手とまでなってしまった桑田佳祐でさえも、謝罪に追い込む程になってきている。

桑田佳祐には、「何言ってんだよ。これが、オレのロックだ。何も悪いことなんてしてないんですよ。」と、胸を張って言ってほしかった。

次の曲で「洒落のわからねえアホのダミ声は 良い塩梅の夕涼み」とか歌ってほしかった。

なぜなら、謝罪すれば付け込んでくる、小汚いうんこばっかり食べてる民族がいるんだよ。

取り合えず、この騒動を静観する上で、「謝罪するってことは、悪いことしたって認めたよな」「桑田は最低だ」「ファンを辞めます」「もうこいつの言うことには何のカリスマもねえよ」「謝罪するなら、初めからするなよ」などなど、謝罪した人をさらに叩くような奴がいるとすれば、それは、多分日本人ではない。

そんな事を言う品のない民族がどの位ネットの中にわいているか・・・

ほとんど居ない事を切に願う。



関連記事
スポンサーサイト
ほんま思う!!
今更やんこの人昔からこうやん何なんコレ??
としか言いようがなかった。
周りに早いとこ火を消せって言われたんかなぁ…とか思ってしまった。
みんな重箱の隅をつつくのがお好きなようで…
なんか桑田さんにガッカリとかじゃなくて、やたら無駄に騒いでる空気感にガッカリだわ。
[ 2015/01/19 22:26 ] [ 編集 ]
橘さんへ
なんか、これ見よがしに騒ぎすぎやんな。

政治批判とか、反戦的な歌とかを歌うったり、表現するだけで叩かれて、謝罪に追い込まれるとか明らかに異常な状態やと思う。

多分、存在が社会的に大きくなりすぎてて、本人の意思とは別に「謝罪」とかせにゃあいかん様な立場になっちゃったんやろうね・・・

個人的には、こんなのに気にせず今まで通りの曲を書いていって欲しいわ。

ホントに。
[ 2015/01/21 11:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。