超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2015年01月15日22:41

【志茂田さんマンガ堂】今週もあっぷしておりますよ~001

と言うことで、完成いたしました。「志茂田さんマンガ堂」と言う名前のサイトでございます。これまでに、オレが描いてきた漫画のほぼ全てが(いずれ)読めるようになるだろうサイトだい。第一回目の更新は、4つのお話とイラスト1枚、4コマ1つ。取り合えずしばらくの所は、一度に何話かずつ更新していく事にして行く予定。(写植屋さんしてる弟が、ブチギレない限り・・・)いやね。少し、お話がたまるまでは、頑張ろうかと思っ...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【志茂田さんマンガ堂】今週もあっぷしておりますよ~001
2015年01月15日22:41      cat  :  志茂田さんマンガ堂
と言うことで、完成いたしました。

「志茂田さんマンガ堂」と言う名前のサイトでございます。

これまでに、オレが描いてきた漫画のほぼ全てが(いずれ)読めるようになるだろうサイトだい。

第一回目の更新は、4つのお話とイラスト1枚、4コマ1つ。

取り合えずしばらくの所は、一度に何話かずつ更新していく事にして行く予定。(写植屋さんしてる弟が、ブチギレない限り・・・)

いやね。少し、お話がたまるまでは、頑張ろうかと思っております。

さすがに、まだ、コンテンツが少なすぎるのでな!!

そんなこんなで、アクセスはこちらから(↓)

志茂田さんマンガ堂

志茂田さんマンガ堂


(たぶん)まだ、グーグル先生にインデックスされたないだろうし、このブログからしかアクセスできないと思うので、検索などしても無駄無駄無駄ですよ。

サイト自体が、突貫工事で、ほとんどcssだけで、サクサク構築してるので、そのうち少しずつパーツとか作っていくかも知れないし、そのままかも知れない。

あと、サイト内では、「とりあえず、マンガを読んでくれ!!」と言う方針で、マンガ自体の個人的な説明とかは、極力排除してる(つもり)。

けど、やっぱりちょっと、うだうだ思い出とか語りたいとか、優柔不断で女々しい女子のような気持もないことはないので、その辺は、更新する時に、このブログで更新するお話の事を少し書こうかと思っております。

・・・で、第一回目のやつをば、さっそく・・・


○クイングウィングの冒険 第1話 「ははをすくえの巻」
人生で一番はじめに描いた漫画。・・・マンガ?と言っていいのかなんとも言えないけど。(ちなみに弟には、「絵本やね」と言われた。)たぶん、小学1年~2年生くらいの時に描いたはず。
この漫画については、思い入れも色々あって、たびたび「超コツコツ日記」でも、その思い出を書いてたりするので、そのリンクでも張っておこう。

【ロボトミーラブ】

【自マン(自分で自分を持ち上げまくった挙句、自画自賛を続けた結果、まんこになってしまった話)】

まぁ、読んでくれ。とは言い辛いので、眺めてみてください。

25年前。ここから、全てが始まったんですよ。



○First End 第1話 「黄金の力(ゴールドストレングス)」
中学1年のころの漫画。

初めて「寄生獣」をよんで、そのあまりの面白さに感銘を受けたオレ。

それまで読んでたマンガで一番好きだったのが「おぼっちゃまくん」だったオレにとって、作りこまれた物語はどこまでも、面白く素晴らしいものに思えて仕方がなかった。

で、思ったことが「オレもストーリー漫画を描こう」。

そして、描いた、言ってみれば「初めて書いたストーリー漫画」が、この「First End」。

当時読んでいた「MMR」と言うマンガの影響で「ノストラダムスの大予言」をベースにしつつ、途中から、ジョジョに出会ったせいで、スタンドみたいな能力が出てきたり、結局、ミギー丸パクリの能力が出てきたりと、その時読んだ漫画に左右されまくった物語。

絵柄も、見れたもんじゃないけれども・・・それでも、初めて書いたストーリー漫画なので、あえて、読んでもらおう。と言うことにしました。

ちなみに、物語の整合性などほぼ皆無で、このたび、10年以上ぶりに読み直したんだけど、オレも、よく意味が分からなかった。

そのくらい最後まで、読むに堪えない事は、予め、ご了承くださいませ。



○ノート短篇マンガ 【 共存 】
いつの日か、原稿に描いて、それでアフタヌーンの「四季賞」をとるんだ。と息巻いて、ノートに書いた短編のひとつ。高校生の頃には、同じようなノリで書いた短編がいくつもある。

このお話は、もともと、高校一年のときに、物理かなんかの授業中、先生が「原子と分子の関係は、地球と月の関係。もっといえば、星と衛星の関係に似てる」と話してたのを聞きながら、じゃあ、人間の体も、ひとつの宇宙か・・・と妄想をふくらませて考えたもの。

さらにこのころは、中二病よろしく、人類への警告。いかに人類が、地球を救うゴミであるかを人々に啓蒙するべきであり、そんな事をテーマに物語を作ることこそ、作品を書くという意味だ。とか、信じてたので、内容的も、そんな説教臭い感じになってる。

ただ、作中の虫のデザインは、結構気に入ったので、のちに書いた「ランナウェイデイズ」という長編漫画(これも、いずれは、サイトで読めると思うけど・・・)に出てくる「獣」のひとつとして、流用したりしてる。



○us 第1部英雄 第1話 「アス=ジェニファー」
オレがこれまで書いてきた漫画の中で、(たぶん)最長の物語。

これについては、最終話を書き終えたときに、思い出なども含めて、長々と書いてあったりするので、それをリンクで貼っておこう・・・

遥かなる旅路 さらば友よの巻

これの第1話ですよ。と言うことだ。



と、まぁ、それ以外にも4コマやイラストもあるけど、初回の更新はこんな感じで・・・

最後にもう一回。リンクを貼っておこうか。

志茂田さんマンガ堂

それでは、また次回。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。