超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2015年01月13日02:00

姫はじめキボンヌ

ノーパソを弟と探してる時に、ちょくちょく目にしたんだけど・・・「オフィスソフト無料インストール!!」とか、「office 標準インストール」って書いてて、よく見ると、「KINGSOFT」でやんの・・・みたいな事がよくあった。いやいや・・・「キングソフト」って・・・それ、むしろ罰ゲームじゃねえか・・・とか、少し思ったんだけど、如何なもんなんでしょうかね?そう言えば、adobeのreaderを更新する度に、マカフィーさんが、割...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
姫はじめキボンヌ
2015年01月13日02:00      cat  :  気分
ノーパソを弟と探してる時に、ちょくちょく目にしたんだけど・・・

「オフィスソフト無料インストール!!」とか、「office 標準インストール」って書いてて、よく見ると、「KINGSOFT」でやんの・・・みたいな事がよくあった。

いやいや・・・「キングソフト」って・・・それ、むしろ罰ゲームじゃねえか・・・とか、少し思ったんだけど、如何なもんなんでしょうかね?

そう言えば、adobeのreaderを更新する度に、マカフィーさんが、割り込んでこようとするのも何とかならないもんなんだろうか・・・

さてさて。

心が砕け散ってからこちら、すべてのSNSからさようならしております。

MIXIはもちろんのこと、facebookも、twitterも、lineも、millも全て。(twitterのbotは、消してないから、今も律儀に、3時間おきにつぶやき続けてることだろうけれども・・・)

今、オレが生きてる証は、このブログだけとなってる。

このブログが、途絶えた時には、死んだと思ってくれ。

そもそも、SNSを辞めた理由は、「こんな状況で、楽しく日々の事を皆にお知らせできる場ヴォケ!!」と言う、行ってみれば、一種の心境の変化だったんだけども、辞めてみて思った。

オレはなぜ、不特定多数の他人に、今どこにいるのか。今日何を食べたのか。何をしているのか。などなどを報告してたんだろう?

アホじゃないのか?

今日、嫁の手作りチキンナゲット食べたよ。めっちゃ美味かったよ。マックのとか、臭くて食ってられねえよ。な感じに美味かったよ。

で、以前なら、それを写真に撮って、わざわざ画像加工して、それにコメントまでつけて、millとか、facebookとかにアップしてただろうね。

そして、「いいね」とか押してもらったり、「おいしそうですね」とかいうどうでも良いコメントをもらってたりしてたんだろうね。

でも、それが一体何になると言うのやら・・・

そんな話、オレが、嫁に直接話して、嫁が喜んで、またおいしいご飯を作ってくれる。そのスパイラルだけでいいじゃないか。

ふと、冷静に考えてみた。

すごい無駄な時間だったな・・・と。

ついでに言うと、この辺のSNSって、短文で今の気持ちをチョッと書くくらいしかできないから、文章力も激落ちするし、常に、SNSの事が気になるので、集中力もなくなってくる。

アホ製造ツールでしかないじゃないか。

同じような理由で、実はちょっと前から、スマホ断ちも決行し始めた。

前は、例えば、ちょっと時間があれば、取り合えずスマホをいじってた。

それがほんと集中力の欠如に直結してる気がして、異常に怖くなったので、ちょっと時間があってもスマホいじりを我慢して、何か、ほかの事をするようにした。

最初は、癖でスマホを握ってしまったり、何となく違和感と言うか、欲求が止まらなかったりしたけれども、今はそうでもない。

スマホ便利っちゃあ便利だけど、スマホ依存しすぎるのも考え物だと思うわけですよ。

ちなみに空いた時間は、ボ~ッとしたり、本読んだり、ブログ書いたり、絵を描いたり・・・そんな感じになりました。

たぶん、こっちの方がいい感じだと思う。

取り合えず、今のところは、情緒不安定具合が半端じゃないのが、玉に疵の男です。


関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。