超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2014年12月27日02:30

存在と意味とが遠く遠く引き裂かれ

会社からの電話でちらっと聞いた話。社長さんがオレに対して「そんなのは、ただの甘えだから、今すぐ連れてこい!」って暴れてたとか何とか・・・加害者は、気がつかない。と言うのか・・・それとも、体育会系の極みで、根性論でも持ち出してくるつもりなのか・・・やんわり伝えられてこれなら、本来はどんなものだったのかと思うと、またひとつ気が滅入る。と言うか、どれだけ事務所のスタッフさんが懇意にしてくれようとも、専務...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
存在と意味とが遠く遠く引き裂かれ
2014年12月27日02:30      cat  :  気分
会社からの電話でちらっと聞いた話。

社長さんがオレに対して「そんなのは、ただの甘えだから、今すぐ連れてこい!」って暴れてたとか何とか・・・

加害者は、気がつかない。と言うのか・・・

それとも、体育会系の極みで、根性論でも持ち出してくるつもりなのか・・・

やんわり伝えられてこれなら、本来はどんなものだったのかと思うと、またひとつ気が滅入る。

と言うか、どれだけ事務所のスタッフさんが懇意にしてくれようとも、専務とかが「戻ってきてくれる日を心待ちにしてる」と言ってくれたとしても、社長さんがこれじゃあ、結局意味無いんじゃあないだろうか?

戻った所で、またあの、机をどんどん殴りながら、殴ってやろうか・・・と言わんばかりに、大声で怒鳴る恫喝を延々繰り返される事は、ほぼ確定的じゃあないか。

まさか、オレの居ない所で「今すぐ連れてこい!!」とか言いつつ、実際に、復帰したら、「大変だったね。」とかニコニコする訳がないと思うのは、オレの被害妄想か・・・?

さっきも薬を飲んだ。

昨日の夜、寝るのが遅くなってしまい、疲れきって今日は、9時くらいに寝落ちしてしまってたんだけど、その恫喝される夢を見て、さっき目を覚ました。

それからは、もうどんなにしても眠れない。

これから、必ず行われるであろう、恫喝を妄想して、震えと貧乏ゆすりが止まらない。

眠れるわけがない。

薬が効き始めるまで、いつも通り、何も考えずに、ドラクエでもしていよう。

それか、眠れないままに、朝を迎えよう。

改善の兆しかと思うほど、少し穏やかな毎日になってきてたのに、一瞬で、元に戻ってしまった。

その電話以降、何も口にしてない。と言うか、食欲もわかない。

体重は順調に落ちております。

鬱ダイエットとでも名付けて、それだけでもポジティブに考えて見よう。


関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。