超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2014年11月19日18:57

カフカ~羽ばたけ童貞!砕け散れ処女膜!

凄いことを発見した。オレは、知ってる人は知ってるけど、知らない人は知らないアレルギーを持っている。甲殻アレルギーだ。簡単に言うと、海老とか蟹を食べると、こいつらの体液が触れた場所が痒くてしょうがなくなる。なんだったら、ブツブツ出来たり、腫れたりする。手でむくと、手がエライ事になるし、唇に付くと、唇が真っ赤にはれ上がる。何とか飲み込んだとしても、のどがイガイガするし、嘘みたいだけど、内臓まで痒くなる...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カフカ~羽ばたけ童貞!砕け散れ処女膜!
2014年11月19日18:57      cat  :  気分
凄いことを発見した。

オレは、知ってる人は知ってるけど、知らない人は知らないアレルギーを持っている。

甲殻アレルギーだ。

簡単に言うと、海老とか蟹を食べると、こいつらの体液が触れた場所が痒くてしょうがなくなる。なんだったら、ブツブツ出来たり、腫れたりする。

手でむくと、手がエライ事になるし、唇に付くと、唇が真っ赤にはれ上がる。何とか飲み込んだとしても、のどがイガイガするし、嘘みたいだけど、内臓まで痒くなる。

前に、どうせなら死ぬほど蟹食ってやる。って、半ば自暴自棄になって、蟹食いまくった事がある。

その時には、もう内臓が痒くて痒くて・・・カエルみたいに、胃を吐き出して、石鹸で洗ってしまいたかった。

とは言え、別に、命に何かあるような重度のアレルギーでは決して無い。

せいぜい、良いトコ食べに行ったら、大抵嫌味なように出される、海老とか、蟹を「せっかくエエとこ来たのに、何にも食えねえじゃねえか!」としょんぼりする位だ。

食べても、前述の通り死ぬことは無い。

何で、日本人は、事ある毎に、海老とか蟹を入れたがるのか・・・不思議でしょうがないけれども。

と、ここまでが前提。

先日、嫁の作った水炊きを食べました。

しばらくすると、違和感が・・・

胃が・・・胃が痒いんだよ。

ホント、あの、蟹を食いまくった時並に・・・

取り合えず、水を飲みまくって、後はひたすら耐えて寝たら、翌朝には、良くなってたんだけども・・・

原因が全く分からない。

嫁は、勿論オレのアレルギーの事を知ってるから、甲殻類なんて、エキスでも入ったものは使ったりしない。

この日の水炊きも勿論、海老蟹どころか、魚介全般何にも入ってなかった。

・・・で、結論。

この日の水炊きには、ばあちゃんが育てた野菜をたっぷり使ってた。

ばあちゃんの野菜は、虫がいっぱい付いてる。子どもの頃から「虫も食べない野菜はダメだ。虫が群がるほど美味しい野菜。」と言われて育ったし、実際に、そうだと思ってる。

ばあちゃんの野菜食べたら、スーパーの野菜なんて食べてられない。

そんな野菜がいっぱい入ってた。

うまかったから、オレもいっぱい食べた。

その野菜にね、虫が付いてて、その虫をそのまま食べたんだよ。

多分ね。

とは言え、いつも嫁は料理前に、虫とかはしっかり除いてくれてるし、実際、それでコレまで、アレルギーが出たことは無かった。

嫁の話では、水に浮かんでこない葉っぱに引っ付いてた「卵」を見逃したんじゃないか・・・と。

そして、それが噛んだ時は無傷のままで、飲み込んだ後、胃の中で解けたんじゃないか・・・と。

それなら、喉とかは無傷なのに、胃だけが痒い状況にも一応説明が付く。

そうか。そうなのか。

オレは、甲殻類だけじゃなくて、虫もダメなのか。

多分、ゴキブリとか食べても、アレルギーが出るんだろうな。

って言うか、海老とか蟹なんて、虫の一種なんだよ。バーロー。

海老美味い美味いって食ってるやつは、虫食って美味いって行ってるんだバーロー。

甲殻類=節足動物だ!!多分な!!

しかし、考えれば考えるほどに、気持ち悪い・・・

一体何の虫を食べたんだろう。

まぁ、食べた以上は血肉にするけどな!!

凄い発見をした。

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。