超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2014年11月15日22:23

ほら目の前は紺碧の青い空だ 翼などないけど進め

時間と共に分かった事がある。時間と共に分からなくなった事がある。あの頃、どんなに考えても分からなかった事の答えを今は、簡単に出す事が出来る。あの頃、当たり前に思っていた事が、今、どんなに考えても分からない。成長すると言う事は、何がしかを手に入れる事だと思う。でも、物事には限界と言うものがあり、限界を超えると、それ以上何かを入れるためには、何かを捨てなくてはいけない。当たり前の事だったりする。失って...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ほら目の前は紺碧の青い空だ 翼などないけど進め
2014年11月15日22:23      cat  :  世界観
時間と共に分かった事がある。

時間と共に分からなくなった事がある。

あの頃、どんなに考えても分からなかった事の答えを今は、簡単に出す事が出来る。

あの頃、当たり前に思っていた事が、今、どんなに考えても分からない。

成長すると言う事は、何がしかを手に入れる事だと思う。

でも、物事には限界と言うものがあり、限界を超えると、それ以上何かを入れるためには、何かを捨てなくてはいけない。

当たり前の事だったりする。

失ってしまったものは、今、手に入るモノより大切だったような気がする。

大事なものを捨ててしまったかもしれない。

でも、あの頃、それはどうしても、何を捨ててでも手に入れたいモノだったかもしれない。

オレは、とんでもないものを捨ててしまいました。

あなたの心です。

なぁ、クラリスよ。


関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。