超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2014年11月13日22:10

その股間の割れ目の先にあるモノをまんこと名付けた

性欲に対する感覚が変わって来た。と思う。性欲がなくなったわけではなくて、変わって来た。何と言うか、以前と同じか、それ以上に性欲はある。いや、ホントに常にムラムラしておりますよ。でも、口に出さなくなった。下ネタを言わなくなった。このブログを見てれば分かるかもしれない。けど、以前は、「まんこ」的な単語の出てくる頻度も今の100倍くらいあると思う。なんせ、アクセスキーワードのトップ10を見れば、全て「ま...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その股間の割れ目の先にあるモノをまんこと名付けた
2014年11月13日22:10      cat  :  気分
性欲に対する感覚が変わって来た。

と思う。

性欲がなくなったわけではなくて、変わって来た。

何と言うか、以前と同じか、それ以上に性欲はある。

いや、ホントに常にムラムラしておりますよ。

でも、口に出さなくなった。下ネタを言わなくなった。

このブログを見てれば分かるかもしれない。けど、以前は、「まんこ」的な単語の出てくる頻度も今の100倍くらいあると思う。なんせ、アクセスキーワードのトップ10を見れば、全て「まんこ」関連だった位だし。

それが今のこの体たらくですよ。

何度も言うけど、だからと言って性欲がなくなったわけではない。

じゃあ、何なのか。

ひとつには、なんかおっぱいに興味無くなった。

おっぱいってのは、おっさんが舐めたり、揉みし抱いたりするものじゃあなくて、赤ちゃんが生きるために母乳を飲むもんなんだよ。と、思うようになった。

その代わりに、30代位からの女に見られる脂肪のついか下腹部が凄いドキドキする。

要するに、おっぱいにはあんまり興味がなくなってしまい、代わりにまんこに凄い興味が出るようになった。

もう一つは、過去にも、何度か書いたけど、別に、おっぱいもまんこも別に珍しいものじゃないと思うようになった。

だって、人類の半分は女だ。そして、その女のほとんどはすべからく持ってるもんだからね。

ちんこにありがたみを感じないのとを同じ感覚になって来た。

多分、「女とやりて~」から「好きな人とやりて~」に変わったんだろう。

だから、誰かれ構わずに、「オレ誰とでもやる気ビンビンですよ。いつでも、ちんこビンビンですよ。」と言わんばかりに声高に下ネタとか言わなくなったんだよ。

それだけ。

別に、オナニーの回数が減った訳でもない。むしろ、高校生くらいからずっと同じ位を維持してる・・・と思う。(さすがに、中学生自分と比べると、結構しぼんでるかも知れないけれども。)

まぁね。

何が良いたいかと言うと、「男は若い女がいい」と言うのは嘘だと言う事ですよ。

先日、連れとダラダラ話してた時にもそんな話になったけど、「生きてきた証が出てるチョッとだらしない体にそそる」んだ。今のオレは。

比べるに、ション便臭い女子高生なんて、子ども過ぎて、可愛いとは思っても、性欲など湧くはずもない。

つまり、経産婦のエロさだよね。

性欲とは、「生殖に関する衝動を如何に喚起させるか」と言う事だ。

と、なりました。


関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。