超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2014年10月22日20:16

性欲衰える事のない理想的な形はモリマンではないかも知れない。

良いように考える。ここ最近、頭の中が色々絶好調だったりする。全く新作のマンガを書き始めたのは、ある程度のプロットが出来上がったって事はあるけれども、何より、冒頭の10ページほどの鮮明なイメージがわいてきたのが一番の理由。それを考えてる途中で、どんどん派生した別の物語も出来上がりつつあり、今、頭の中で、10個ほどの物語が同時で構成されて行ってる。更に、以前書きかけだった小説「超ニュースチョクホー」「子ど...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
性欲衰える事のない理想的な形はモリマンではないかも知れない。
2014年10月22日20:16      cat  :  頑張り
良いように考える。

ここ最近、頭の中が色々絶好調だったりする。

全く新作のマンガを書き始めたのは、ある程度のプロットが出来上がったって事はあるけれども、何より、冒頭の10ページほどの鮮明なイメージがわいてきたのが一番の理由。

それを考えてる途中で、どんどん派生した別の物語も出来上がりつつあり、今、頭の中で、10個ほどの物語が同時で構成されて行ってる。

更に、以前書きかけだった小説「超ニュースチョクホー」「子どもは老人に励まされた」のネタも出てきた。

更に更に、「王道軽症」が完成したばかりだと言うのに、もう次のアルバムの構成も大部分出来上がってしまった。しかも、馬忠・DA・ムドーの新作「現天怪奇」と、志茂田さんの方の「やみ。せかい」の2枚分。「やみ。せかい」に至っては、曲名とか、その中の歌詞の一部まで出来上がってきてる。(ついでに、メロディーラインもモリモリ出てきてる・・・)

何か、凄いよ。今。全盛期に近いくらいの感じ。

きっかけは何か・・・と考えてみると、多分、ブログを書き始めたことだと思う。

ブログ。と言う形とは言え、取りあえず、アウトプットを定期的にし続ける事で、脳みそがインプットから、アウトプットにシフトしたんだろう。そう言うことにしておこう。その位しか、思いつかない。

ここ数年間、貯めに貯めて、インプットし続けた分が、今、凄い勢いで出てきてる。

多分、そんな感じ。

それは良い。良いんだけど・・・

問題は、それを形にしてる時間がない。と言う事。

いや。それは、言い訳だと思う。

思春期には、学校に通いながら、毎週20ページのマンガを描き、演劇の脚本を書き、音楽を作り、楽器の練習をし、演劇の練習をし、漫画や本を読み、映画を見、ゲームをやり、そして、アホほどオナニーしてたんだ。休日には、友人と遊びに行ったり、集まってバンドの練習とかもやってた。一応、勉強もしてたし。

あの頃と今。

1日は変わらず24時間らしい。あの頃は一体どうやって時間を回していたんだろう・・・

とにかく、あの頃は、アウトプットに対して、形にする作業が間に合ってた。

でも、今は、到底間に合わない。

取りあえず、マンガを描いてる。今はそれが精一杯だ。

それも、描ける時に少しずつ・・・と思ってたら、1ヶ月に10ページ余りしか書けなかった。

このままじゃあ、今の物語の第一部を終わらせるまででも、5年はかかる計算になる。

しかも、その間、ほかの事を何もしない前提でも。

今出来ることは、このあふれ出る諸々を確実に記録していく事と、それを少しずつ形にしていく事しかないらしい。

そのうち、このアウトプット祭りが落ち着いてしまっても、立ち止まらないように。

少しずつは前進しているんだろう。

少しずつは。

創作の欲求って、枯渇しないものなんだと知ってしまった三十路超えの秋でした。

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。