超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2014年10月13日23:39

その大きく伸びきったビラビラを引きちぎれ

元々、オレがお仕事にも使うから・・・と言う事で、ちょっとスペックのいいパソコン(今となっては、そうでもないけど)に、アドビ関係のソフト入れて、机とか、イスもこだわったと言うのに・・・気がつけば、そこは、ほとんど嫁にい場所になってしまってたと言うね。オレは、必要があるときだけ、嫁にどいてもらうけど、基本的ニは、ソファーで、ノーパソの方が多くなってしまいました。(今ももちろん。)まぁ、オレは、家でまで...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その大きく伸びきったビラビラを引きちぎれ
2014年10月13日23:39      cat  :  気分
元々、オレがお仕事にも使うから・・・と言う事で、ちょっとスペックのいいパソコン(今となっては、そうでもないけど)に、アドビ関係のソフト入れて、机とか、イスもこだわったと言うのに・・・

気がつけば、そこは、ほとんど嫁にい場所になってしまってたと言うね。

オレは、必要があるときだけ、嫁にどいてもらうけど、基本的ニは、ソファーで、ノーパソの方が多くなってしまいました。(今ももちろん。)

まぁ、オレは、家でまでごりごりパソコンで作業したくないってのはあるんだけれども。

そして、机の上は、嫁の私物が増えていく。オレの私物が冷遇されていく。そんなスパイラルに入りつつありまする。

さてさて。

何か、取り立てて書くことでもないんだけど、中学校の同窓会に誘われましてん。

成人式の時に、同窓会的な飲み会に、どこからもお呼びがかからなかった事から、暗黒認定していた時期の同窓会。

行こうか、どうか、チョッと迷ってる。

何なんだろうね。。。

中学生までのオレは、ホント最低な人間だったのは間違いないと思う。(別に、今が存外良いやつだと言う話でもないのだけれども)だから、そんなヤツとまともにつきあう気がない。と言う、皆様のご意見も至極ごもっとも。

そして、そんな感覚のままで、いったんストップした印象を持ってるヤツが集まるであろう、同窓会に行くの?

それって、「あぁ~そうだった。中学校までのオレってこんなかったよね。」と言う事を思い出しに行くだけなんじゃないのか?と言う、謎の杞憂。

でも、もういい歳なんだし、意外と普通に楽しんで帰ってこれるんじゃないか・・・と言う、楽観的な思考。

結構、入り混じっておりますよ。

行くべきか、否か。それが問題だ。

なんだよ。つい最近も、秋祭りの件で、この事についてうだうだ悩んでたと言うのに・・・

ただ、秋祭りに関しては、どんな空気で、どんな感じになるかがほぼ分かってるのに対して、今回は、そこが未知数。

だから、さらに迷う。

迷うって・・・なんだよ。迷うって。

基本的に、こう言うの誘われたら(仕事とかでいけない事を除いて)行くんだよ。それこそ、子どもの頃のトラウマで、一度断ったら、二度と誘ってくれなさそうな妄想に囚われてるから。

迷うよね。

だから、迷うってなんだよ。迷うって。

子どもの頃の事って、色々と一生付きまとうと言う事が、大きくなって分かりましたので、娘には、こうなって欲しくない。と切に願う。

でも、なんとなく、すでにチョッと変な子の片鱗を見せ始めてる気がするんだ。

だって、オレも、嫁も変なんだもん。ちょっと周りから変な目で見られてきた2人なんだもん。

結末は、年末か、年始に。

覚えてたら。


関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。