超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2014年09月29日10:43

アトピー皮膚炎患者が色々試してみた結果良かった事をツラツラと

アトピー皮膚炎患者です。最近は、脱界面活性剤とステロイドのお陰でずいぶん調子が良くなったけど、それでも、チョッとした事から、また、枕とか布団を血まみれにして、パソコンのキーボードを逆さにすると剥がれ落ちた皮膚がふって来る、指を曲げるのも苦痛な日々に戻るのではないかと、震えてたりする。昔から、「手が汚れてしまえば洗えば良い」とよく言われるけど、それは、手を洗っても大丈夫なヤツの話であって、そうそう気...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アトピー皮膚炎患者が色々試してみた結果良かった事をツラツラと
2014年09月29日10:43      cat  :  気分
アトピー皮膚炎患者です。

最近は、脱界面活性剤とステロイドのお陰でずいぶん調子が良くなったけど、それでも、チョッとした事から、また、枕とか布団を血まみれにして、パソコンのキーボードを逆さにすると剥がれ落ちた皮膚がふって来る、指を曲げるのも苦痛な日々に戻るのではないかと、震えてたりする。

昔から、「手が汚れてしまえば洗えば良い」とよく言われるけど、それは、手を洗っても大丈夫なヤツの話であって、そうそう気楽に手を洗えるもんじゃないんだよ。オレは。良くて水まで。石鹸で洗うとか、日に何回も出来るわけが無い。

かと言って、安物の軍手なんか使えば、その軍手のせいで、手がボロボロになる。

そんな程度の、極弱肌とアトピー持ちの志茂田さんが、如何にして回復したか。

たまには、そんな為になるお話でも加工じゃないかと思った次第ですよ。

ただし、これについては、あくまでも、オレは治った。と言うだけで、医学的な話じゃあない。治らなくても知ったことではないので悪しからず。

取りあえず基本。

シンデレラタイムに寝る。シンデレラタイムは大体、夜の10時~深夜2時くらいの間。とは言え、これは別に重要な事じゃあないので、寝れなくても気にしない。出来れば、寝る。位に考えてた方が良い。

寝れなくて、イライラする方がよっぽどアトピーには悪い。

ストレスがたまると、掻きみしりたくなるんだよね。

次、食生活。

食べ物は、基本的に何でも良いと思う。むしろ、ストレスがたまらない様に、欲しいものをお腹いっぱい食べて満足する事が大切。

で、ここからがオレの場合重要だったんだけど・・・

とにかく、界面活性剤からアトピー患部をひたすら守る。

界面活性剤については、ここでは割愛するけど、取りあえず、成分に「ラウリル硫酸」と書かれているものは全て排除した方がいいと思う。

コイツが、ホントに曲者。と言うか、肌へのダメージがでかいような気がする。

と言うか、そもそも、洗わないのが、一番良い。

顔も、頭も洗わない。洗っても、1日1回。それも、水(お湯)洗い。シャンプーも、洗顔石鹸も使わない。

洗った後は、何らかの方法で保湿する。

ちなみに、この水洗い。

アトピーに関係なく、肌や頭皮、髪の毛にいいらしい。アトピーってのは、異常に敏感な肌の延長線上にあると思ってるので、アトピー患者にダメージがあるmのは大体、本来悪いもので、使わないに越した事は無い。・・・多分ね。

あとは、そもそも、極力汚さない。

これを守っていけば、意外と早く回復すると思う。

最後に、ステロイドについて。

世の中は、どちらかと言うと、脱ステの方に向かってる・・・らしい。ステロイドと言うだけで、何にも知らないくせに拒否反応を出すアホも沢山居る。

でも、ステロイド自体は、使い方を間違わなければ、比較的ちゃんと治癒できる薬だと思ってる。

問題なのは、使い方を間違うと、取り返しのつかないことになる。と言う事で、それは、世の中にある薬のほとんどに言える。

アトピーってのは、肌がきれいになっても、肌の奥で治ってない場合が多く、病院とかで処方されるなら、その分量を全て使い切るまでは、肌がきれいになっても塗り続けた方が良い。

でも、肌がチョッとキレイになったら「ステロイドは、塗りすぎるとアレだから」とか言いながら、塗るのを止めてしまう。

そしたら、またアトピーが表に出てくる。そしたら、また、チョッとだけステロイドを塗る。

これを繰り返してたら、利かなくなってしまい、どんどん強い薬を。そして、それさえも利かなくなり、アトピーがエライ事になる。結果、ステロイドって薬怖いわ~になってるような気がする。

取りあえず、頻度は減らしても塗り続けて、無くなったら塗るのをやめる。これを守るだけでも、劇的にアトピーは改善すると思うよ。

実際、オレは、手と体と顔と唇に、4種類のステロイドを塗り続けてたけど、段々回復してきた。

今は、口はステロイドじゃなくワセリンで保湿。顔と手は、以前よりかなり弱いステロイド。体は、ほぼ完治。した。

物凄いボロボロの肌になって、痒くて痒くて辛そうなのに、聞くと「ステロイドは塗ってないの」と言う人もいる。

それに対して、オレは、別に何も言わないけど、使ってみればいいのに。今よりは、悪化しないって。オレ、アナタよりもっと酷かったよ。

って、たいていの場合にはこっそり思ってるんだけどな。

ただひとつ。

世の中には、患者の事をホントに考えてないクズ医者も居て、初期のアトピーなのに、ベリーハードの一番強いステロイドを出してくるヤツも居る。

実際にいた。

それを塗れば、確かに治りは早いけど、それは、上に書いた間違った使い方の部類だと思う。

医者の当たり外れはしょうがない。でも、実際に、出された薬が、どの位強い薬なのか、知っておく必要はあると思う。今はネットで調べ放題なんだから。

それで、初めて病院に行ったのに、いきなり一番強い薬を出されてたりしたら、別の病院を受診した方が良い可能性が高い。(まぁ、症状にもよるけども。)

オレは、それで、治療として、いきなり手にアホみたいにベタベタに一番強い薬を何の説明もなしに塗りたくられて、その後も、一番強いステロイドを山のようにくれて、それ以外にも、かゆみ止めのきついのを出された上に、胃に負担がかかるからって、胃薬も沢山出されて、薬代だけで(保険ありで)5000円くらい取られた事もある。

あの病院には、二度と行ってない。

そんな事もあるので、アトピーの場合には、絶対セカンドオピニオンをお忘れなく。

あと、ストレスの無いのんべんだらりんとした日々の生活を・・・(これが一番難しいけれども。)

以上!!

たまには、チョッと役に立つ・・・かも知れないお話でした!!

じゃあの。

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。