超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2014年09月04日21:42

黒い合言葉

個人的に、一番お気に入りなタイトルは「ジャム地獄ジャム」。これ、相当いい感じだと思うんだけど、どうなんだろう?この曲を良いって言ってくれるのって、弟くらいしかいないのがチョッとしょんぼり。やっぱりなかなか、自分が良いと思うものと、人が良いと思うものには、どうしても差があるらしい。例えば、オレの場合、自分が心地いい。と言う事を一番にして、作っているからいいとして、果たして、人のために作っている人の場...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
黒い合言葉
2014年09月04日21:42      cat  :  気分
個人的に、一番お気に入りなタイトルは「ジャム地獄ジャム」。

これ、相当いい感じだと思うんだけど、どうなんだろう?

この曲を良いって言ってくれるのって、弟くらいしかいないのがチョッとしょんぼり。

やっぱりなかなか、自分が良いと思うものと、人が良いと思うものには、どうしても差があるらしい。

例えば、オレの場合、自分が心地いい。と言う事を一番にして、作っているからいいとして、果たして、人のために作っている人の場合はどうなんだろう?

人のために、曲を書く。

でも、自分の良いと思うものと人が良いと思うものに、絶対的な剥離がある場合は、色々苦しいんだろうな~と。

それが、俗に言う「産みの苦しみ」なのかも知れない。

冷静に考えて、自分の作りたいものを作っているなら、自分が良いと思うものにしかならない訳で、そうなると「産みの苦しみ」って、ないんじゃあないだろうか?とか思っちゃうんだけども。

と、ここまで書いててふと思った。

自分の思い通りに作れなければ・・・

頭の中にある絵を、全く同じに表現できない時に、凄いイライラするんですよ。オレは、特に、マンガとか書いてる時にね。

そう言う事か。

そう言う事なのか。

だとしたら、オレは、音楽に関しては、才能があるか、志が低いかなんだと思う。

前者だと思いたいけど、人の目もあるし、後者と言う事のしておこう。

テ・キベクナ・レ・テスエナ

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。