超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2014年07月12日20:43

昔昔のお話です

「この世の中には、思い通りになる事なんて一つもない。」とは、オレの大好きなばあちゃんが良く言う言葉。90年近く生きてきて出した答えが、これと言うのも、なかなか凄いと思うけれども、ふと思った。少々哲学的な話だけれども。仮に、本当に「この世の中には、思い通りになる事なんて一つもない。」としよう。でも、それを口に出して、「この世の中には、思い通りになる事なんて一つもない。」と言った瞬間、本当に、「思い通り...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昔昔のお話です
2014年07月12日20:43      cat  :  気分
「この世の中には、思い通りになる事なんて一つもない。」

とは、オレの大好きなばあちゃんが良く言う言葉。

90年近く生きてきて出した答えが、これと言うのも、なかなか凄いと思うけれども、ふと思った。

少々哲学的な話だけれども。

仮に、本当に「この世の中には、思い通りになる事なんて一つもない。」としよう。でも、それを口に出して、「この世の中には、思い通りになる事なんて一つもない。」と言った瞬間、本当に、「思い通りになる事なんてひとつもない」と言う思いだけは、叶っているんじゃあないだろうか?

これをもう少し、発展させてみる。

ネガティブな事を口に出す事で、事がら自体はネガティブでも、ポジティブな状況に持って行く事が出来るとは、言えないだろうか?

だとしたら、これは相当な魔法の言葉の様な気がしてきた。

ばあちゃんがここまで考えてるかどうかは知らない。

でも、この言葉には、そんな力があるんだと思う。

きっとあるんだろう。

それを、ばあちゃんは、90年近い人生の中で見つけ出した。

オレも、あと何年。いや、もしかしたら、あと何日かもしれないけれども、生きていく中で、こんな理を一つくらいは見つける事は出来るんだろうか・・・

見つけられるようになりたいもんだな。


関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。