超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2014年06月22日20:44

王道軽傷

結局、あの後にさらにもう一度の追加レコーディングとその他諸々の編集作業があったものの・・・完成したよ。ここまで、長かった・・・本当の本当に長かった・・・とにもかくにも、全16曲。収録時間は、限界突破の79分20秒(位)。4年半ぶりのフルアルバムでございます。取りあえず、前にもちらっと書いたけれども、理想と現実の交わってしまった作品だと思う。もう、これ以上の作品を求めやしない。・・・今のところはね。この路...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
王道軽傷
2014年06月22日20:44      cat  :  気分
結局、あの後にさらにもう一度の追加レコーディングとその他諸々の編集作業があったものの・・・

完成したよ。

ここまで、長かった・・・本当の本当に長かった・・・

とにもかくにも、全16曲。

収録時間は、限界突破の79分20秒(位)。

4年半ぶりのフルアルバムでございます。

取りあえず、前にもちらっと書いたけれども、理想と現実の交わってしまった作品だと思う。

もう、これ以上の作品を求めやしない。・・・今のところはね。

この路線で、もう少し何かをするのであれば、もうそれは、演奏技術であったり、歌唱力であったりの基礎レベルの向上と言う、個人的には、あんまり興味のない分野での伸びシロしかないらしい。まぁ、次回作を作るのであれば、もう少し、練習します。ちゃんと、パートごとに作り込んだ編曲で。

「永遠の向こうにある果て。」以降の制作スタイルでの、一応の完成と言うところでしょうかね。今回のアルバムは。

「果て.1」「ジャム地獄ジャム」のような若干和風な曲。

「恍惚の殺人子宮」のようなポエトリーリーディング。

「3年後のお葬式」「さよならとだけ呟いて意のままにあなたを殺します。」のようなメジャーポップス。

「おいちゃんからのラブレター」「アイエルマ」のようなポップス。

「GGGX」「惑星屠殺ワンダー」のようなメタルポップス。

「ホーリーチェリー」のようなアングラポップス。

「レイ=プレイpart2」「不幸飛行夜行」「青空と小児麻痺の世界」のような3拍子ポップス。

「4千年王国」「志茂田さんのプログレ」に匹敵する大曲

などなど・・・取り敢えず、これまでに作ってきた色んなスタイルの楽曲のほぼ全ての最終形が収録されとると思いやす。

それが、全て上記に挙げた曲よりも上の作品だ。とは、到底思えないけれども、それでも、これまでやってきた事をしっかり網羅出来てるんじゃないかと。

そう言う意味で、完成形。

あと、編集と言う意味でも、「これ以上のクオリティーを望むなら、技術を上げろ」と言うお話だったので、そっちの面でも、もう完成形。

何しか、「黄泉」って曲で、自分の中にあるものを出しつくした・・・と思ってた、空っぽの中から新しく出てきた心持と言うものをぜひ、掬い取っていただければ、これ幸いでございます。

もうしばらくは、音楽はやらないよ。馬忠・DA・ムドーでなんかやるかも知れないけど、ちゃんと作り込むのは。少なくとも、年単位では、休止する。

そして、しばらく書いてなかった絵をまた少しずつ描くんだ。

マンガを描くんだ。

と言う事で、今後、ちびちびと、今回の収録曲のライナーノーツでも、書いていったりしよう。別に何てことのないオナニーですよ。誰かに何かを伝えたいとか、そんなんじゃないので。

取り敢えず、聴いてくれればもういいです。聴いてくれなくても別にいいです。

でも、出来るだけ、色んな人にお渡しできればと思っておりますので。

では、最後に、もう一度収録曲(↓)・・・

M1. 本当の横溝正史のラブレター
M2. 1/f揺らぎにあわせて奏でる発狂者のメロディー
M3. 虐殺の恋文
M4. 死合わせとシャボン玉の唄
M5. 惑星独りぼっち
M6. 今宵、「ただいま」はゼロになる
M7. 黒魔術ラヴィンユー
M8. 糧となるモノたち~true of the world
M9. 思い出のアルバム
M10. おもちゃはおもちゃ箱へ
M11. お耳汚しを召し上がれ~と言う、演出
M12. 犬神一座の大サーカス
M13. 哀飢え悪の唄
M14. パラフィリア=グロッサリー その1
M15. パラフィリア=グロッサリー その2
M16. 白痴にも書けるラブソング

と、ジャケットイメージでも(↓)

1ページ表

タイトルは、当初の通り「王道軽傷」で。

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。