FC2ブログ

超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
2006年05月24日17:48

ゴキ ブリ男の逆襲

オレのマンガとか脚本にはよく「エレノア」って名前のキャラが出てくる。どうしてなのかは全く知らないけど、初めて思い付いてからズーッとこの名前が大好き。何かしっくり来る。「ノエル」ってのもいいんだけど、それは「ロマサガ2」の七英雄としてあまりにも有名なので、使うのを自粛してます。この「何か好き」って言う感覚をオレは凄く大切にする。理由があって好きなものは、いつかその理由が無くなった時に好きじゃなくなる...
この記事を見てみる  ⇒
ゴキ ブリ男の逆襲
2006年05月24日17:48      cat  :  世界観
オレのマンガとか脚本にはよく「エレノア」って名前のキャラが出てくる。どうしてなのかは全く知らないけど、初めて思い付いてからズーッとこの名前が大好き。何かしっくり来る。「ノエル」ってのもいいんだけど、それは「ロマサガ2」の七英雄としてあまりにも有名なので、使うのを自粛してます。

この「何か好き」って言う感覚をオレは凄く大切にする。理由があって好きなものは、いつかその理由が無くなった時に好きじゃなくなるけど、理由のない好きは、本当に自分に合ってるって証拠だと思う。

彼女と付き合い始めの頃、よくアイツに「あたしの何が好き?」っ聞かれて困った。んで、いつも「何がとか知らんし。」って言ってた。今はもう、このオレの感覚を理解したらしく、そんな事は言わなくなった。

マァ理由があって好きってのもいいと思うけど、オレが人に自信をもって「好き」って言えるものは全て理由がなく、何か好きってのばかりだ。

逆に人から理由なく好きと言われる作品を作っていきたいもんだ。でも、オレの作るものはそのほとんどが、誰からも理解されない。

でも、いつかはそんな誰からも見向きされない作品で少しでも社会に影響を与えたいとか思ってしまう・・・
夢見すぎな男の話。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム