超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2014年03月31日23:05

下剤感情うんこオマルン

オレにはもう書けやしない。と思う事が多々ある。ひとつは、もうそんなものを良しとしない場合。もう一つは、どんなに逆立ちしても出てこない場合。前者は良いと思うんだよ。それも成長だ。たぶんな。でも、後者の場合、自分の中で出したいと思ってるのに出てきやがらない。便秘うんこみたいな感じだと思う・・・違うか。そんな時は、少しだけ下剤を入れると出るようになったりもする。感情の下剤とでもいいましょうか。すごく悲し...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
下剤感情うんこオマルン
2014年03月31日23:05      cat  :  気分
オレにはもう書けやしない。と思う事が多々ある。

ひとつは、もうそんなものを良しとしない場合。

もう一つは、どんなに逆立ちしても出てこない場合。

前者は良いと思うんだよ。それも成長だ。たぶんな。でも、後者の場合、自分の中で出したいと思ってるのに出てきやがらない。便秘うんこみたいな感じだと思う・・・違うか。

そんな時は、少しだけ下剤を入れると出るようになったりもする。

感情の下剤とでもいいましょうか。

すごく悲しい事がある。とか、凄く病んでしまう。とか、何かそんな事があると、これまで出てこなかった事が嘘のように、すらすらと色んな言葉であったり物語であったりが吐きだされてくる。

普段は悩んで悩んで悩んで悩んでひり出したのに、何だかちっともトキめかないのに。

どうすれば良いのか。

気持ちを常に深く沈めておけばいいんだと思う。

でも、それは、同時に、凄く精神的に負担が大きい事でもあるらしい。

そのまま自殺してしまう人だって結構いちゃったりするほどに。

それでも、創作の世界に身を置き続けて、言葉や、音楽を紡ぎだしている皆様をひどく尊敬しますよ。

ホントすごい。

ホントすごい・・・

出来なくなっちゃった。

何か色んな事が。


関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。