超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2014年03月30日23:20

壊れるほど愛しても1/3も伝わらない

取り合えず、消費税は上がるとして、軽自動車の税金があがるとか、配偶者控除が廃止になるとかなんとか・・・何だかこれ?まぢで生活できんのか?多少、景気が良くなったとしても。(と言うか、消費税を増税して景気が良くなることなんて、絶対にないと思うけれども・・・・)これについて、例えば、消費税増税は、民主党が決定して事だから、自民党の支持率にあんまり影響してないとかそんな事なんだろうか?よく分かんないけど、...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
壊れるほど愛しても1/3も伝わらない
2014年03月30日23:20      cat  :  気分
取り合えず、消費税は上がるとして、軽自動車の税金があがるとか、配偶者控除が廃止になるとかなんとか・・・

何だかこれ?まぢで生活できんのか?多少、景気が良くなったとしても。(と言うか、消費税を増税して景気が良くなることなんて、絶対にないと思うけれども・・・・)

これについて、例えば、消費税増税は、民主党が決定して事だから、自民党の支持率にあんまり影響してないとかそんな事なんだろうか?よく分かんないけど、何しか、こんなオレでも、節約していかないかんよね。ってなってる訳で、そんな人ばっかりになって、景気は低迷するだろう。と思う。

でも、その裏で、実は、低所得者への補助みたいなものもあって、オレはそれを(多分受けれらる)らしい。

と言う事で、少しくらい、今の現状をポジティブに考えて見るのもいいのではないか。と、思いなおしてみる。

例えば、配偶者控除の廃止について。

配偶者控除の廃止。とただ聞くと、何だか、今のオレの家族みたいな、子育てしてるから、嫁専業主婦(まぁ、厳密にはチョッと違うけど。)みたいな家族が対象かと思うけど、意外とその裏で、例えば、子どものいない家庭でも、配偶者控除は受けられちゃったりする。

あえて語弊のある言い方をすれば、(不妊とかは別として)次世代を育てると言う行為を放棄して、自分たちの生活水準向上のために、子どもを作らない選択をした、とか、自分が専業主婦で居たいがために子どもを作らない選択をした家庭も、この配偶者控除を受けてる訳で、それって、何だかオレからすると、チョッと不平等。

まぁ、子どもを作ると言う事も選択肢の中の一つで、オレは、それを自分で選んだから文句は言わないよ。

でも、国としては、少子高齢化を食い止めるためにも、子どもは産んで育てて欲しいと考えているので、この配偶者控除は廃止するけど、今ある子育て支援をもっと充実する。みたいな話なら・・・

それなら、全然納得する。

実際、消費税増税するけど、その救済措置として、低所得子育て家庭には、補助金を出してるみたいだし。

ちゃんと、それについては、受け取るようにするよ。オレわ。

そしたら、単純計算で、高額なお買いものせずに、普通に生活する分には、3%の増税分は、その補助金で多分ペイ出来るっぽいし。

まぁ、だったら最初から必需品には消費税かけずに、嗜好品にたっぷり増税しろよとも思うけど、そこを詰めるまでの時間もなかったんだろうて。

今、政治家が年寄りにだけ有利で、若い世代にはただただ絶望的な年金制度を守ろうとしているか。

理由は、単純に、ご年配の方々の方が、圧倒的に選挙の投票率が高いかららしい。

投票率の高いご年配にそっぽを向かれてまで、若い世代を守った所で、若い世代が投票してくれる訳でもなく、結局、選挙で落ちる位なら、若い世代の事なんか知った事ではない。と。

政治家と言う人たちも、(昔は知らんけど今は)国の事や、国民の事より、自分の保身が第一なんだと思う。人間なんてそんなもんだ。(全員がそうだとは言わないけど、相対的に見てそう言う流れがあるのは間違いないと思う。)

これまでもそうだったのかも知れないけれども、要は、自分の生活を有利にする為には、政治家が望む人間になれば良い。

消費税増税の救済措置も、あんまり大々的には、宣伝されてない。

政治にある程度関心を持って、意識的に耳を済ませてなければ、損をするよ。と言う事なんだろう。そんな人間を求めてるんだろう。

そして、選挙で投票に行く人間が良いんだろう。

最後に、多分、少子高齢化を食い止めるためにも、子どもを育ててる人間が良いんだろう。

もう丸くなってしまった志茂田さんですので、アウトローにはなれず、ただ、求められる人間となって、当たり前の権利を享受して生きていきますよ。アウトローになるって事は、その覚悟が必要なんだと思う。それもなく文句ばっかり言ってるヤツは、多分在日のチョンだ。

そう言う面では、まだ日本は、住み心地のいい国だと思ってる。

数年前みたいな無茶苦茶なチョンコロ政権ではなく、日本人が、ある程度まともな思考で政権を維持してくれている間はね。

・・・ポジティブか?これ?


関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。