超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2013年10月20日20:40

股をひろげるだけが女じゃないのですpart2

親戚が結婚する事になった。しかも、オレの結婚式がすごく良かったから、参考にさせて欲しい。と言うか、色々手伝ってと言う、ありがたい(と言っておこう)なお言葉も頂戴した。で、先日、打ち合わせとかにも、チョッぴりと同席とかしたんだけど・・・何か難しいね。あれ。自分の式なら、凄い「ああ」だの「こう」だのと、言えるんだろうけど、人のってなると「この2人が一番望んでる形にするべきだよなぁ~」みたいな思考が頭を掠...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
股をひろげるだけが女じゃないのですpart2
2013年10月20日20:40      cat  :  気分
親戚が結婚する事になった。

しかも、オレの結婚式がすごく良かったから、参考にさせて欲しい。と言うか、色々手伝ってと言う、ありがたい(と言っておこう)なお言葉も頂戴した。

で、先日、打ち合わせとかにも、チョッぴりと同席とかしたんだけど・・・

何か難しいね。あれ。自分の式なら、凄い「ああ」だの「こう」だのと、言えるんだろうけど、人のってなると「この2人が一番望んでる形にするべきだよなぁ~」みたいな思考が頭を掠めるので、オレならこうしたい的な意見が凄い言い辛い。

本人は、「遠慮なくどんどん意見を聞かせて」なんだと思う。

思うけれども、やっぱり後悔して欲しくないから、本人の希望を一番に・・・と。ね。

何か、こんなに難しいと思わなかった。

そう言う意味で、ウエディングプランナーさんとかって、大変なんだろうな~。

みたいな。

さてさて。

結婚しても、子ども出来ても、性欲はあんまり落ちる事のない志茂田さんです。こんばんみ。

と、性欲は余り落ちないんだけど、最近、ふと気がついた。

この世界にほぼ半分はいるであろう「女」と言う生き物のほぼ全てが、「おっぱい」とか「まんこ」を持っていると言う事実に・・・

まぁ、多少形の違いはあると思うんだけど、それにしたって、大体、似たり寄ったりで持ってる。

なのに、どうして、数年前くらいまでのオレは、凄いレアものな様な気がして、いちいち有難がったりしてたんだろうか・・・?

だって、言ってみれば、この世に70億人いたとして、単純に35億個はあるわけだ。おっぱいなら、70億個はある。人類みな平等。ジョン=レノンな世界観なら、男一人に1まんこ、2おっぱいな訳だ。

そりゃあ好きな人とかなら、また話は別だろうけど、昔は、「誰の」だから凄いレアでもなかったような気がする。

と言う事実に行き着いてしまった今考える事は、ありふれている以上付加価値は必須だと言う事。この辺は、まぁ、ビジネスなど含め、世の中的には当たり前。握手券つけなきゃCDが売れないのとある種同じだ。

付加価値として考えてみる。

「処女」とか「人妻」とか「幼女」とか「熟女」とか、もっとパーソナライズするなら「アイドル」とか「女子アナ」とか・・・

で、ここまで書いていて気がついた。

あぁ・・・AVの世界では、これ常識だ。

さすが、年がら年中まんこのことばかり考えている皆様。

ただただ、脱帽するばかり。

確かに、AVで「その辺にいる別に処女でもなく、結婚もしてない特に美人でもない普通の20~25歳くらいの女の人。4日ぶりの至ってノーマルなセックス(フェラはしません。)」みたいなタイトル見たことのないよな。(これはこれで見てみたい気もするけど。)

そんな人の場合、どうするか。そりゃあ、SMだのレイプだの露出だの、企画ものですよね。

なんだか、すっごくストンと落ちてきた感じがする。

良く分からん文章で申し訳ないけれども、個人的にはすごくスッキリした。

目からうろことはこの事ですね。

何か、そんな話とかしようとしてたんだっけ?違うような気がしてならないけど、まぁ、いいか・・・

えぇ~と・・・とりあえず、結婚の話とAVの話をあわせてしまってゴメンなさい。


関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。