超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2013年01月11日23:01

あたいはお前の顔とアソコさえあれば充分なんだよ

「シーソーゲーム」なら、1000円出してシングル買ってもいい。と、Mステ見ててふと思った。誰がなんと言おうと、CDが売れなくなったのは、ネットのせいじゃなければ、コピー技術の進歩でもない。あの当時だって、買うまでもない曲はレンタルしては、MDにコピーしたり、MDをダビングしたりしまくってたんだ。でも、そんなもんじゃ満足出来ない。手元に置いておきたいだけの素晴らしさがあった。と思うのは、ただの懐古中の戯言でし...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あたいはお前の顔とアソコさえあれば充分なんだよ
2013年01月11日23:01      cat  :  気分
「シーソーゲーム」なら、1000円出してシングル買ってもいい。と、Mステ見ててふと思った。

誰がなんと言おうと、CDが売れなくなったのは、ネットのせいじゃなければ、コピー技術の進歩でもない。

あの当時だって、買うまでもない曲はレンタルしては、MDにコピーしたり、MDをダビングしたりしまくってたんだ。でも、そんなもんじゃ満足出来ない。手元に置いておきたいだけの素晴らしさがあった。

と思うのは、ただの懐古中の戯言でしょうかね。

でも、今でも「犬神サアカス團」と「キンショー」「特撮」については、発売日には、なんとしても手に入れてるわけだし。買うまでもない曲が増えただけだなんだ。

ちなみに、ミスチルで一番好きな曲は「ゆりかごのある丘から」でございます。

さてさて。

なんかとある調査で「結婚したくないやつが全体の40%くらいになった」らしい。ソース元(↓)

http://news.mynavi.jp/news/2013/01/10/056/index.html

その理由の多くは、実際に結婚したヤツを見てて、幸せそうに見えないから。だそうで・・・

オレが結婚する前、会社の皆様に散々「覚悟は決まったんか?」とか、「結婚は人生の墓場」とか、「今のうちにしっかり遊んでおけよ」とか言われまくった。・・・し、実際に、こんな事を言ってる皆様方は、本当にそんな結婚生活なんだろう。

結婚すると、どれだけ窮屈な思いをするんだろう・・・とか、ちょっと考えたりもしたけれども、実際、今の結婚生活は思ってた以上に快適だったりする。

特に、不満とかないと思う。

考えてみれば、自分の両親を見た時に、もう結婚して30年が経とうとしているのに、未だに一緒に風呂に入ったり、二人で夜に散歩に出かけたりしてる。どちらか一方に話した話は、次の日には二人のあいだで共有されている。ギスギスしてる時もあるけど、何だかんだ言いながら悩みを共有したりしながら、30年だ。この二人仲がいいんだと思う。

そんな両親を見てきたオレにとって、結婚って実はそんな怖いもんじゃなかった。(重い責任がのしかかってくることに若干ビビってはいたけれども・・・)

今だって、別に、実家でいた頃と大して生活の感じは変わんない。と言うか、多分、嫁に使ってる気は、実家で家族に使ってた気の半分以下だと思う。

普通に、音楽活動とかも続けてるし、マンガ書いたり、創作活動も差し障り無くやってる。連れと飲みに行ったり、なんだったり女友達と2人で出かけたりしても問題ない。そもそも、オレがあんまり金を使わないってのもあるけど、結婚してから一度として、金を使えないと言う類の不満を持ったこともない。ついでに、嫁の作る飯もうまいしな。

とか何とか、惚気けてみました。見苦しかったらごめんなさい。

でも、本当に、特に何の不満もなくニコニコ生活しております。唯一できなくなったことと言えば、弟とのヘイロー位か・・・?まぁ、これについてもやりたい衝動に駆られて、時々実家でやってたりするので、そこまで不満じゃあない。

何が言いたいかというと、「結婚は決して人生の墓場じゃない」ってこと。

本当の人生の墓場は、ロクでもない糞女に引っかかってしまったときだ。

正直、たまにテレビとかで糞女を見かけた時には、「こんなやつと結婚するくらいなら生涯独身でいい」とか思うし、結婚なんて無理にする必要はないとも思う。

ステイタスとか、世間体のために、ロクでもない女と結婚とかするのは、愚の骨頂。

結婚なんて、そんな難しいものじゃないし、そんな凄いものじゃあないと思う。

なんか、誰かが「結婚して、子供産んだ女をカッコいいという」みたいなことを言ってたけど、アホの塊でしかない。そんな奴と結婚した男は、確実に「結婚は、人生の墓場だ」って感想を持つだろうて。

昨日、「ダウンタウンDX」で中尾彬大先生が素敵なことを言ってたよ。「うちは、男尊女尊だ」って。

お互いを、お互いに尊敬できる間柄を築けるときに、初めて結婚ってのは、意識すればいいらしい。

女なんて、別に凄いわけでも何でもない。男だって、別にすごいわけでもなんでもない。性別は、理由にはならない。

それでも、男を見下して、女だってだけですごいとか思ってる女は、ベッドに縛り付けて、まんこにバイブでも突っ込んで陵辱してやればいい。泣き叫んでも、しばき回して、二度と刃向かえなくしてやれば良い。そして、ゴミ箱に捨てて、もっと良い女を探しに行きましょう。そんな、生ゴミ臭いまんこより、もっといい女は、きっと世の中にたくさんいるはずだ。

とか何とか、こんな話をオレがするようになるとは・・・

いや、ただの惚気だ。気にせんでくれたまえ。

世は正に、世紀末!!!!

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。