FC2ブログ

超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
2006年05月04日21:35

旅行の話

彼女と二度目の旅行に行って来た。二泊三日。と言っても、ホテルとかじゃなくて、オレんちにお泊りしながら、そこを拠点に、色んなトコをブ~ラブラとね。一日目は、ホント何にもしなかった。買い物行ったり、散歩したり、あと、二日目に行く「直島」のフェリーチケットを買いには行ったな。受付のおばちゃんが凄くいい感じだった。「直島ってどんなのがお勧めですか?」って聞いたら、「見るとこないよ~」って・・・素敵な方です...
この記事を見てみる  ⇒
旅行の話
2006年05月04日21:35      cat  :  遊び
彼女と二度目の旅行に行って来た。二泊三日。と言っても、ホテルとかじゃなくて、オレんちにお泊りしながら、そこを拠点に、色んなトコをブ~ラブラとね。

一日目は、ホント何にもしなかった。買い物行ったり、散歩したり、あと、二日目に行く「直島」のフェリーチケットを買いには行ったな。受付のおばちゃんが凄くいい感じだった。「直島ってどんなのがお勧めですか?」って聞いたら、「見るとこないよ~」って・・・素敵な方です。ホント。んでマァ、その後、海をつらつらと散歩。

二日目は朝もはよから、フェリーに「浩満」を乗せて「直島」へ直行。地中美術館なるものへ行く。10時開館で、着いたのが9時位なのにすでに長蛇の列・・・さすがゴールデンウィークだとか思いながら、すごすごと並ぶ。せっかく来たんだしね。中は、凄く神秘的でいい感じ。ただ、あの規模で2000円はボッタクリだろ・・・それならもう1000円払って、大塚美術館に行った方がましな気が・・・後、人多すぎ、中をゆっくり見れなかった。次に、古くなった廃屋を買い取って、新しくアートスティックな作品にするという謎の村おこし「家プロジェクト」へ。こちらも長蛇の列・・・20分くらい待って、やっと入れたと思ったら、小さな一部屋だけ・・・まだ、三つ家はあったけど、もう見るのをやめた。全くアホらしい。

そして、この島にある見るものは全て終了した。フェリー乗り場のおばちゃんの言葉が思い出される。フェリーの時間までまだ結構あるので、海辺に「浩満」をとめて、2人でお昼寝。んで、帰って来ました。帰りに、北浜アリーにも遊びに行った。あそこは結構熱い。また行かねばならん。そう硬く決意したりしなかったり・・・

三日目は・・・次の日に書いてるんで、またそっちの方で・・・しかしマァ、楽しい三日間でした。その分、コレからがなぁ~・・・
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム