超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2012年12月01日21:50

こわけりゃ声だしやるのもあり

ここ最近、犬神サーカス団で頭の中が大フィーバーしていたら・・・そんな中、なんと、「特撮」からニューアルバムが出るというアホみたいなすごい情報を見逃していた!!!!オレの人生から何があっても外すことのできない2本の柱は「オーケン」と「犬神サーカス団」だ。それだけは、誰がなんと言おうと、声高に叫ぶことができる。その「特撮」からのニューアルバムを見落としていたとは・・・(しかも、発売今月って・・・)オレ...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こわけりゃ声だしやるのもあり
2012年12月01日21:50      cat  :  気分
ここ最近、犬神サーカス団で頭の中が大フィーバーしていたら・・・そんな中、なんと、「特撮」からニューアルバムが出るというアホみたいなすごい情報を見逃していた!!!!

オレの人生から何があっても外すことのできない2本の柱は「オーケン」と「犬神サーカス団」だ。それだけは、誰がなんと言おうと、声高に叫ぶことができる。

その「特撮」からのニューアルバムを見落としていたとは・・・(しかも、発売今月って・・・)

オレは生ゴミか?

「五年後の世界」が出たんだから、次は筋肉少女帯だろう。とかタカをくくってたのに・・・まさか、もう一発「特撮」の曲が聴けるなんてな・・・

確かに、前作「5年後の世界」はこれまでの活動を総集した部分も多くあったので、今度こそ、新しいオリジナルアルバムを聞けるとなるすごい話だけれども!!

「蔦Q」と「5年後の世界」を比べたとき、「もしかしたら、今は特撮の方が勢いがあるのか?」とか思ってた身としては、ありがたい。確かに、ありがたい。

ただ、どうしたとしても、オレは「筋肉少女帯」が好きなんだよ。

オーケンはもちろんのこと、うっちーも、橘高さんも、おいちゃんも、エディーもみんな大好きなんだよ。何だった、ジェットフィンガー横関さんも、みのすけも、太田明も、秦野さんも大好きなんだよ。

1枚のアルバムのクオリティーじゃなく、バンドとしてはどこまで行っても「筋肉少女帯」が大好きなので、いつかまた、「筋肉少女帯」の新しい曲も聴きたいけどな。

って、別に特撮のメンバーが嫌いとかそんな話では全くないので。

特撮のメンバーも大好きだい。もちろんな。

そういえば、一番好きなメンバーって考えてみると、筋肉少女帯ならうっちーだし、犬神サーカス団だったらジンちゃんなんだよな。そして、特撮なら何げに、高橋竜さんだったしする・・・(サポートだけど)

なんだろう・・・ベーシストが好きなのか?オレは・・・自分はギター弾いてるくせに。

取りあえず、今日のところは、ライブ「5年後の世界」でも聴きながら、覚書を・・・


関連記事
スポンサーサイト
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/12/10 21:59 ] [ 編集 ]
> 上総介 さん
オレのお話で恐縮なんですが、「元筋肉少女帯の天才ピアニスト【エディー】が今度演奏に参加した【犬神サーカス団】の【鎮魂歌】ってどんな曲だ?」ってなったのが、犬神サーカス団との出会いだったりしまして・・・
(同じノリで、陰陽座との出会いも、「赤熱演舞」だったりします。)

オレも、筋肉少女帯で一番好きなアルバムは「キラキラと輝くもの」で、その中でも特に「サーチライト」と「ベティーブルーって呼んでよね」が大好きなんですよ!!(あのアルバムに関しては、全曲アホみたいに好きなんですが・・・)

「サンフランシスコ 10years after」も大名曲ですよね。初めて聞いた時は、涙が止まりませんでした。ナゴムから、筋肉少女帯を追って行って、最後にあの曲を聴くと、生きていくと言う時間の流れを凄く感じる事が出来るような気がします。

MIXIなんですが、ひっそりと昔やっておりました。ここのところ、ほとんどいじっておりませんが・・・

せっかくなので、久々にログインして、チョッとだけお耳汚しなコメントを残してきちゃったりしてしまいましたよぉ~
[ 2012/12/11 22:26 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/12/13 22:03 ] [ 編集 ]
> 上総介 さん
> ご迷惑かもしれませんが、志茂田さんも私にとっては、数少ない同士だと勝手に思っています。

とまで言っていただくと、恐悦至極です・・・申し訳ありませんな感じ満載です。

ほぼ無力なままですが、オレもこれからもずっとファンでいることだけは、間違いないことかと思いますので、こちらこそ、お互い頑張っていきましょう~!

どうでもいいですけど、オレも鎮魂歌に出会ってから、今年で10年だそうです。(距離には異常に差がありますが、)犬神サアカス團様様にはほんとに常に、期待通りに期待を裏切り続けてもらった10年間でしたよ。

そして、これからが実に楽しみでしょうがありません。

一生ついていきます!!とお伝えくださませ。

ではでは。寒くなってまいりましたので、お体、ご自愛くださいませ。

[ 2012/12/15 23:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。