超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2012年08月10日21:31

死はまた少し隣に佇む

お久しぶりですな。最近、マンガを書き始めたがために、なんか、すごいブログとか書かなくなってしまった・・・いやね、言いたいことはたくさんあるんですよ。でも、それを吐き出すチャンネルは、そうそう要らない。マンガに書いて、それを吐き出している間は、なんか知らんけど、ブログとか書こうかな~って気にあんまりならない。それよりも、オレは(前にも書いたけど)あと、1年以内に、「US」と言う物語を終わらせなければい...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
死はまた少し隣に佇む
2012年08月10日21:31      cat  :  気分
お久しぶりですな。

最近、マンガを書き始めたがために、なんか、すごいブログとか書かなくなってしまった・・・

いやね、言いたいことはたくさんあるんですよ。でも、それを吐き出すチャンネルは、そうそう要らない。マンガに書いて、それを吐き出している間は、なんか知らんけど、ブログとか書こうかな~って気にあんまりならない。

それよりも、オレは(前にも書いたけど)あと、1年以内に、「US」と言う物語を終わらせなければいけないのだよ。

それは、大学生時代のオレが決めた事だ。

オレが決めたことを、オレが守らないで誰が守る。

誰だ。約束は破るためにあるとか言った奴は。そんなヤツは、うんこちんちんだ!!!

と言う言い訳。終わり。

さてさて。

昨日付で、29歳にお成り申した。

会社で、その話をすると「まだ30来てないの?」と言われた。どう言う意味だろう?見た目が若く見ても40代にしか見えないとかそんな意味だろうか・・・考えないでおこう。死にたくなるから。

とにかく、29歳になった。

いよいよ20代最後の1年が、始まったわけだ。

20代最後の1年。最初に読んだ本は、並木伸一郎の「スーパーUMA目撃ファイル」だった。昨日、コンビニで買ったものだ。内容は過去に読んだものとだいたい同じだった訳で、既に知っていた。いい金儲けの方法だと思う。

昨年一年を省みて思う。いい一年だった・・・と。

んで、今年一年を妄想して思う。多分いい一年だろう・・・と。

幸せって言うものは、状況や環境の問題じゃなく、いかに満足できるかで決まるものだろう。

そんな裕福なわけでもなければ、遊びほうけたり、好きなことを思う存分できるわけじゃあない。

けれども、今は、この生活で満足している。

そしたら、何だか、一日一日は色々思うことはあるけれども、幸せかもしれないと思えるようになった。

そんな時間を積み重ねていけば、30歳の自分を迎え入れることになるだろうて。

そして、そんな一年を積み重ねて、死んでいければ、それはもう、十分な人生なんだよ。

倉持陽一は言っていた。「名前を残そうとか欲のかき過ぎだ。」とな。

カラフルメリィの名前がそこかしこ・・・



関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。