超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2012年05月05日15:22

ここは何処の細道じゃ

香川県にもついに「タワレコ」が出来た。これで、もう岡山とか新居浜までえんやこら~と旅に出なくても、欲しいCDが手に入ると思ってた・・・なのに、ショック。あんなものは、「タワレコ」じゃない。そもそも、キンメダイレコードのCDを取り扱ってないCDショップに用などないのだよ。くそ韓流なCDになぞ1ミクロンも興味がない。思うに、CDが売れなくなったんじゃなくて、CDを販売する側が、購入する側の事を無視して、売れもしな...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここは何処の細道じゃ
2012年05月05日15:22      cat  :  気分
香川県にもついに「タワレコ」が出来た。

これで、もう岡山とか新居浜までえんやこら~と旅に出なくても、欲しいCDが手に入ると思ってた・・・

なのに、ショック。

あんなものは、「タワレコ」じゃない。そもそも、キンメダイレコードのCDを取り扱ってないCDショップに用などないのだよ。くそ韓流なCDになぞ1ミクロンも興味がない。

思うに、CDが売れなくなったんじゃなくて、CDを販売する側が、購入する側の事を無視して、売れもしないCDをステマよろしく、さも売れているかのように置いている事が一番の原因だと思う。

オレは、CD買ってるって。

ただ、近くのCDショップで昔みたいに、欲しいCDが手に入らないだけ。

基本的に、書籍にしたって、音楽にしたって、手元に残しておきたい。だから、データとしての配信になど興味ない。でも、オレが欲しいものを売ってる店がないから、しょうがなく、amazonとかで買うことになる。

CDショップがつぶれるのは、CDショップが悪いと思う。

何度も言うけれども、クソ韓流のCDなど1枚たりとも置く必要はない。

あいつらが、日本で偉そうな面をするのは、竹島の占拠を辞めて、従軍慰安婦の件では調子こきすぎましたと土下座した後だ。ついでに、在日も全員今すぐ日本から出て行けばいい。

これは、「ネトウヨ」じゃなくて、純日本人なら当然に思う感情だっつ~の。

・・・と言うことで、不本意ながらも、amazonさんの力を借りて手に入れた。

犬神サーカス団最後のシングル。「ここは何処の細道じゃ」。

犬神サーカス団らしい。実に、らしい曲で、有終の美を飾ったと言う感じがする。

「籠の鳥」に通じるような、日本の音楽を取り入れた正真正銘の和風ロックバンド「犬神サーカス団」がここにある。と言う感じ。

そして、新バンド「犬神サアカス團」への布石にも(多分)なっているんだろう。名曲だ。

でも、何より凄いのは、スクリーミング・マッド・ジョージ監督のPV。

めちゃめちゃ凄い!!

スクリーミング・マッド・ジョージ監督と言えば、「光と影のトゥカッター」もおぞましく良い出来だったけど、今度の方がはるかに凄い。もうこれは、見ないと、凄い勢いで後悔すると思う。

TVなどで放映することなぞ、一切考えてない潔さと、放送禁止な作品なのに、一応モザイクが入っていたりする遊び心と完成度の高さは尋常じゃない。

ジン兄さんがYOUTUBEに挙げてくれないとなると、買うしかない。でも、このPVの為だけに買う価値がある。素晴らしい作品だ。

んで、この新曲と、サマーオブラブの楽曲群を携えて、明日は、広島まで赴いてくるぜぇぇ!!
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。