超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2012年04月03日21:15

その躯はやぶの中で泣いている

facebookのアカウントがセキュリティー上の理由から停止されてしまった。セキュリティー上の理由って何なんだよ!!とか、チョッとイラッとしたけれども、とりあえず、再開させてみようかなぁ~と思っていろいろ見てみると、電話番号での認証が必要とか・・・なんでやねん!!オレが一体何をしたって言うんだよ。お前がそう来るなら、こっちにも考えがある。もう、facebookなんかさよならしてやる。そもそも、そんなものなくたって...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その躯はやぶの中で泣いている
2012年04月03日21:15      cat  :  気分
facebookのアカウントがセキュリティー上の理由から停止されてしまった。セキュリティー上の理由って何なんだよ!!とか、チョッとイラッとしたけれども、とりあえず、再開させてみようかなぁ~と思っていろいろ見てみると、電話番号での認証が必要とか・・・

なんでやねん!!

オレが一体何をしたって言うんだよ。お前がそう来るなら、こっちにも考えがある。もう、facebookなんかさよならしてやる。そもそも、そんなものなくたって、1ミクロンも困ることなんかないっつ~の!!

と言うことで、もう、しばらくfacebookについては、アカウントを放置する。しばらくして、気が変わったら、再開するかも知んないけど、しばらくは、そんな予定はないので。

facebookだけでオレとつながってた(つながってたって、ちょっとエロいね!!)皆様。さようなら。また会う日まで。

さてさて。

ここんところ、人生についてと言う、なんとも厨二病な事をツラツラと考えていたりする。

そもそも、色々と物語など作っていく過程で、どうしても、その登場人物一人一人に対して、生まれてこれまでの人生と言うものが存在するわけで、それは、小説でも、漫画でも、音楽でも何でも、関係ない。

その裏付けがないままに書き始めると、実に薄っぺらいものが出来上がってしまうことは、もう結構前からわかっていたりする。昨今溢れかえっている、どうしようもなく薄味な音楽や物語は、きっと、この部分が雑なんだと思う。西野カナとか、西野カナとか、西野カナとか、その辺の皆さんの話だ。

街中を歩けば、軽く100人や200人を超える人間とすれ違う。

その人間1人1人に、等しく人生があり、物語がある。

問題なのは、自分よりも年上の人間を描写する必要があるとき。今、執筆中も小説には、一人の老人が出てくる。しかも、チョッと人生を達観してしまったという設定の。

でも。オレは、別にまだ人生を達観したわけでもなければ、老人と言うほど時間を重ねてもいない。

そんな人間をいったいどう描写すれば良いのか?

そんな人間の心情をいったいどう推し量ればいいのか?

そこに悩み始めた瞬間、書く手が止まった。んで、そのまま1週間が経ってしまった。

書き始めたら、出来るだけ止まらずに書き続けた方が、まとまりも出てくるし、何より文章が乗ってくるので、いいんだけれども、こればっかりは、なかなか難しい問題だと思う。

ただ、ここを何とかかんとか、乗り越えないと、この物語は、完成しないんだよなぁ~。

そして、冒頭のとおり、人生とは何だろうと言う、問答を延々と繰り返していると言う。

夢の中では、簡単に死ぬことも、殺すこともできるのに・・・


関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。