超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2012年03月28日22:37

草むらに名も知れず咲いている花ならば・・・

顔面センター あっちゃんが卒業することになったそうで・・・なんか、まったく興味のないオレでも、おおおお!!ってなったような気がする。でも、人気メンバーが脱退すると言うのは、グループ凋落の兆しのような気がしないでもない。栄枯盛衰だ。諸行無常だ。ひゃっほ~い。さてさて。先日、ふと考えてみた。たとえば、「セックスが気持ち良くなければ。」と。それも、凄い苦痛を伴う行為だとしたら。もともと、気持ちが良い。と...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
草むらに名も知れず咲いている花ならば・・・
2012年03月28日22:37      cat  :  気分
顔面センター あっちゃんが卒業することになったそうで・・・なんか、まったく興味のないオレでも、おおおお!!ってなったような気がする。

でも、人気メンバーが脱退すると言うのは、グループ凋落の兆しのような気がしないでもない。

栄枯盛衰だ。諸行無常だ。ひゃっほ~い。

さてさて。

先日、ふと考えてみた。

たとえば、「セックスが気持ち良くなければ。」と。それも、凄い苦痛を伴う行為だとしたら。

もともと、気持ちが良い。と言う事実自体が何なのかよく分からなかったりはする。

人間がこの世に存在する最大の目的が、自らの遺伝子を後世に残すためだとして、その目的を達成できていることへの快感とかそんなものなのか。

はたまた、本能に即することへの快感なのか。

逆に、人間は、自らの遺伝子を後世に残したくない生き物で、でも、神的なものの意志で残させるために、あえて、快感にしたのか。

少し突飛なけど、人類は、本来地球外に住んでいる生命体で、何らかの罪を犯し、罰として、地球と言う狭い星の中で、お互いに殺しあうと言う罰を受けている。しかも、その罰が永遠に終わることのないように、増殖する行為に快感を伴わせている。みたいな話もある。

個人的に一番好きな意見は、この最後の奴だったりもする。

もし、存在する目的を達成できていることへの快感だとしたら、無性生殖・・・とりわけ分裂とかも快感なんだろうか。とかも、考えてしまう。

この話が本当なら、オレが無性生殖で増える単細胞生物だとしたら、凄まじい勢いで増えていくような気もするし。

などなど、こんな事をもんもんと考えながら、オナニーしてる日々でございます。

今日も多分平和だ。

知らんけど。

文章が支離滅裂としてる気がするけど、気にしない。気にしない。


関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。