超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2012年03月08日23:19

すれ違う心は溢れる涙に濡れ・・・

生まれも育ちもがちで香川県。3食うどんが1か月続いても多分、平気な志茂田さんが、最近行ったうどん屋さんを、美味くても不味くてもそのまま書いちゃう「うどん屋さんめぐり」シリーズ。第1928374回。今日は、「rose of pain」聴きながらノリノリで宇多津にある「釜ぼうず」だ。内容については、いつも通、結構、正直に良いことも悪いことも、「お前何様だよ」と言われんばかりに偉そうに書いちゃったから、それでもいい...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すれ違う心は溢れる涙に濡れ・・・
2012年03月08日23:19      cat  :  うどん
生まれも育ちもがちで香川県。3食うどんが1か月続いても多分、平気な志茂田さんが、最近行ったうどん屋さんを、美味くても不味くてもそのまま書いちゃう「うどん屋さんめぐり」シリーズ。

第1928374回。

今日は、「rose of pain」聴きながらノリノリで宇多津にある「釜ぼうず」だ。

内容については、いつも通、結構、正直に良いことも悪いことも、「お前何様だよ」と言われんばかりに偉そうに書いちゃったから、それでもいいってヤツだけ、続きからGOだ!! このお店。

まず入り口のところで「いまどき手動です。」の張り紙があって、チョッとほっこりするぞ。もちろん、その扉は、自動ドアなんかじゃなく、いまどき手動だ。己が力でガラガラ開け!!

入ってまず、一瞬戸惑うと思う。

なんか構造が変なんだよ。このアホみたいにセルフうどん食べにいってるオレが戸惑うんだから、県外から来た客なんか、もう、わけわかんないと思う。無理しないで、店員さんに「どこで頼めばいいんですか?」と聞こう!!

で、注文時にありえない事態が・・・

オレはかけうどんを頼んだんだけど、直接、何も言わずにいきなり釜ぬきしやがった!!(釜ぬきが分かんないやつは、取りあえずググろうね!!)かけうどんで、茹でたてのうどんを釜ぬきで出す店今までにもあったけど、これまでどの店でも「釜ぬきでもいいですか?」的な確認はあった。なのに、この店は、それが当たり前かのように、何の断りもなく釜ぬきしやがった!!

なんでなの?

お店の名前が「釜ぼうず」だからなの?

それとも、まさか、かけうどんの作り方知らないで、うどん屋を開いちゃったの?

・・・すごく、憮然としてしまう。ううう・・・かけうどんなのに、ダシが釜揚げうどんみたいに白く濁ってやがる・・・

気を取り直して、トッピング。

トッピングは、相対的に凄い安い。かなり、良心的な設定。ここでは、肉コロッケと天ぷら卵(←大好物)をとってやった。

ちなみに、ここは、二人で600円位。この前の、「喜々」ってお店の肉うどん一杯で、二人トッピング付きでたんまり食べる事が出来るよ。すごく分かりやすいね!!

で、味だ!!

麺・・・ん~普通!!ただ、釜ぬきなんで、かけのくせにぬめりが残ってることが凄いやだ。硬さはちょうどいいけど、モチモチ感は少なめ。麺の太さは、讃岐うどんの一般的な太さ(当社比)位だ!!

だしは・・・正直おいしくなかった。それが、白く濁ってしまってるからなのか、元からだしがイマイチなのかは分かんないけど・・・

トッピングの肉コロッケは、美味かった。その辺のスーパーで食べる肉コロッケぐらいのクオリティーだ。でも、天ぷら卵がびっくりする位完熟だよ!!天ぷら卵のおいしい店と言えば、「前場」とか「宮川製麺所」なんだけれども、そうじゃなくても、ここまでカチカチな天ぷら卵は初めてだ!!半熟の卵をだしに溶かして食べようなんて甘っちょろいことは出来ないんだぜ!!

あと、言い忘れてた。このお店は、セルフよろしく、天カス(なんか、天カスがフライのやつ?って言う変な奴だったけれども)もネギも、ショウガも入れ放題だよ。ただ、レジの真ん前にその辺の奴を置いてあるもんだから、レジの兄ちゃんにジロジロ見られながら入れなきゃあいけない。心臓に毛が生えてるおばさん以外は、落ち着いて、天カスとか入れられないかもね!!

そうそう、なぜか、「うどんかりんと」が無料で食べ放題だったよ。オレは、食べなかったけどね!!

雰囲気は、チョッと落ち着きにくい感じ。あと、活気がないよ。でも、麺をゆでてるおっちゃんは底なしに良い人。すごく、雰囲気のいい人。勝手に、釜ぬきにされてなければ、ホント良い人だったのに・・・もしかしたら、人見知りで、そう言うことを聞きづらかったのかも知れない。だとしたら、凄く好きになってしまうかも・・・

総合評価としては、★★★くらいかな!!

でも、近くにうんこの臭いが常に漂ってるような気がする「麺や」とため口で上から物を言う腹立つおばはんの居る「めりけんや」があるから、行くなら、このどちらかに行くかな~って言うのが、正直なところだ!!

悪い店じゃあないんだけどね!!

次回も、運が良ければ、うどん屋さんの感想とか書くかもしれないし、書かないかもしれない。それじゃあ。


関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。