超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2012年02月28日23:21

夜に咲く花黒い花

人間の体内時計は25時間。でも、地球上の生物で、体内時計が25時間なのは人間だけらしい。それ以外の生物は、すべて、24時間。そして、地球の自転は24時間周期であり、火星の自転周期は25時間。人間だけが、火星から連れてこられた地球外生命体かもしれない・・・と言う、面白話。他にも、昆虫すべてが地球外生命体かもね。と言うお話や、イカが宇宙人の探査装置だと言うお話などなど・・・世の中は面白不思議な話がテンコ盛りだ。...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夜に咲く花黒い花
2012年02月28日23:21      cat  :  気分
人間の体内時計は25時間。でも、地球上の生物で、体内時計が25時間なのは人間だけらしい。それ以外の生物は、すべて、24時間。そして、地球の自転は24時間周期であり、火星の自転周期は25時間。

人間だけが、火星から連れてこられた地球外生命体かもしれない・・・と言う、面白話。

他にも、昆虫すべてが地球外生命体かもね。と言うお話や、イカが宇宙人の探査装置だと言うお話などなど・・・世の中は面白不思議な話がテンコ盛りだ。

ムー的な目線で見た時にな。

さてさて。

少ししょんぼりする事実を知ってしまった。

嫁と付き合い始めのころから、良く言っていた思い出の公園が近々閉鎖になるらしい。

その公園には、何気に色んな思い出があったりする。そもそも、その公園に行っていたころは、二人ともお金もないし、仕事も安定してなくて、凄く将来が不安だった。2人で、悲観的な将来について考えずに、その日を2人で居れた事をよしと考えながら、よく散歩したり、車の中で昼寝したりしてた。

当時は、自分の周りになんだか重苦しい空気がいくら振り払っても、ぬめぬめと纏わりついていた。

結婚して、独立し、ある程度の収入を得ながら、2人で暮らしてる今からは考えられないほど、追い詰められた状況だったように思う。自分が、自分たちがこれからどうなっていくのか、まったく何も見えない中で、どうすれば良いのかも分からないまま、それでも、前へ前へと進もうとしてた。今考えれば、無茶すぎる毎日だった。

だから、あの公園は、思い出の公園であると同時に、少し苦い場所でもあったりする。

事実、結婚してからこっち、一度もあの公園には行かなかった。

2人とも、無意識のうちに避けてたのかもしれない。

でも、それは、あの場所がいつまでもあそこにあるだろうと言う、根拠のない妄想が根底にあったわけで、事実、閉鎖になると言う話を聞いた時には、どう表現するかもよく分からない、何だか居た堪れない感情に襲われてしまった。

もう一度だけでもいいので、あの場所へ2人で足を運んでおこう。

当時の事は、あんまりいいイメージではないけれども、でも、あの時があるから今があるわけで、そう考えたとき、大切な期間であったことに間違いはないのだから。

大切な場所は、思い出の中だけになり、そして、静かに忘れ去られていく。

これを、シッダルダは「無常」と表現したそうです。

今から2000年以上前のお話です。


関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。