超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2012年02月21日21:59

肉屋のコロッケ

あぁ~~久々に、書いてた記事が消え腐りやがった!!むきぃぃい!!せっかく、色々長々と書いてたのに・・・ちなみに、消える前に書いてたのは、先日参加した某ECモールのセミナーの主催者側の皆様が、ニコニコしながら目が笑ってなくて、殺伐としてて、友達になれる気がしないと言う話。・・・と、前まで、関西まで出てって参加してた勉強会のメンバーの皆様と対比して、あの人たちいい人たちだったなぁ~とか、感傷に浸ってた。...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
肉屋のコロッケ
2012年02月21日21:59      cat  :  気分
あぁ~~久々に、書いてた記事が消え腐りやがった!!むきぃぃい!!

せっかく、色々長々と書いてたのに・・・

ちなみに、消える前に書いてたのは、先日参加した某ECモールのセミナーの主催者側の皆様が、ニコニコしながら目が笑ってなくて、殺伐としてて、友達になれる気がしないと言う話。・・・と、前まで、関西まで出てって参加してた勉強会のメンバーの皆様と対比して、あの人たちいい人たちだったなぁ~とか、感傷に浸ってた。

そんな話ですよ。

それを結構長々と・・・

まぁ、しゃあないか。

さてさて。

馬忠・DA・ムドーの新作、「馬忠・DA・ムドーのケンヂくんになりたかった【ロマンズ クエスト ファンタジーXXXVⅡ~竜王を探せ~】サントラ集」。ほんと、長々としたタイトルだけれども、何とか、歌詞カードも完成し、今、多分、増産とかし始めてると思う。

と言うことで、収録曲前41曲はこちら(↓)



1‐メインテーマ(うんこ漏らのバラッド)
2‐オープニング
3‐街1
4‐フィールド1
5‐通常バトル
6‐レベルアップファンファーレ1
7‐フィールド2
8‐コキリの森
9‐オオカミバトル
10‐ミシディアウサギのテーマ
11‐キャッスル1
12‐ゾンビの森
13‐ホタルバトル
14‐レベルアップファンファーレ2
15‐街2
16‐宿屋でおやすみなさい
17‐盗賊の街
18‐カジノ
19‐コロッセオ
20‐ウィっカーマンバトル
21‐大蜘蛛の森
22‐森のパブ「花魁の墓場」
23‐パブ詩人にて「ケンヂの歌」
24‐花魁のテーマ
25‐フィールド3
26‐ヨラバタイジュの山
27‐脱出
28‐気球に乗って島に行って南の山に行って城に行って上昇気流の山に行って、そしてベテルギウスへ
29‐ドワーフの城
30‐ベテルギウス
31‐全滅のテーマ1
32‐花魁の過去
33‐竜王の洞窟
34‐全滅のテーマ2
35‐ラストバトル
36‐大団円
37‐君と二人で~ゲームremix~
<ボーナストラック>
38‐君と二人で~シングルカットver~
39‐観客3人のライブイベント
40‐君と二人で(大日本帝国産業「萌え」収録~デジタルりマスタリングver)
41‐レイ=プレイPart3 悲しみ大妄想(大日本帝国産業「萌え」収録v~デジタルりマスタリングver)



全体としては、架空のゲーム「ロマンス クエスト ファンタジー37」のサントラ集と言う体裁をとっております。全部聞けば、結構一つのゲームをやりきったような不思議な達成感に包まれると思う。オレは、そうなった。ちなみに、「君と二人で」はこのゲームの主題歌ですな。

そもそも「君と二人で」は、馬忠の4枚目のアルバムにして、何気にほとんど誰も持ってないだろう「大日本帝国産業【萌え】」に収録した、馬忠にあるまじきポップスでもある。今回は、それを原曲までデジタルりマスタリングかけて収録して見た。ついでに、奇跡の1曲ともいわれる、大名曲「レイ=プレイPart3 悲しみ大妄想」も、同じくデジタルりマスタリングで再収録しちゃってる。

新曲「観客3人のライブイベント」は、今度、高知の方で行われるイベントのために、書き下ろして提供した演劇用台本「観客3人のライブイベント」のテーマ曲。久々にかなり完成度の高い1曲になったんで、高地でのイベント終了後に、どこかにアップしたりするかもしれない。取りあえず、イベント終わるまでは、物語自体の内容も内緒だし。(まぁ、そのイベントのお客さんで、このブログ見てるやつがどれだけいるんだ?と言う話でもあるんだけど・・・一応な。)それが終わるまでは、ひた隠しにしておく予定だけれども、終わり次第と言うことで。

本来のタイトルである「ケンヂくんになりたかった」の通りイメージは憧れの作曲家イトケンですよ。届くはずもないけれども。んで、ケンヂつながりで、「遠藤ケンヂ」やら「大槻ケンヂ」なんかも、ちょこちょこ顔を出してたり・・・

著作権上、販売など出来ない代物なので、万が一にも興味ある・・・そんなやつがいれば、facebookなりtwitterなり、ここコメントなり、他なんでも取りあえず一言声掛けてくれれば、何とかお届けする次第ですよ。もちろん無料で。

何しか、凄く満足のいく1枚が出来た。

よかった。よかった。


関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。