超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2012年02月05日22:07

いつあなたは死ぬのですか。悲しみの血を静かに吐きながらも・・・

大きめなトラックとかで見かける「法定速度を守ります。お先にどうぞ」的な宣言に異常にムカつく。いや。別に法定速度を守ること自体は、凄くいいことだと思うんだけど、「お先にどうぞ」ってなんだよ。まぢで。絶対抜けやしない細い道に無理やり割り込んできて(基本的に、運転マナーは最悪)ちんたら走ってる上に、「法定速度を守ります。お先にどうぞ」とは、これ如何に?!って話だ。せめて、後ろいっぱいドラクエ(ドラクエの...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつあなたは死ぬのですか。悲しみの血を静かに吐きながらも・・・
2012年02月05日22:07      cat  :  気分
大きめなトラックとかで見かける「法定速度を守ります。お先にどうぞ」的な宣言に異常にムカつく。

いや。別に法定速度を守ること自体は、凄くいいことだと思うんだけど、「お先にどうぞ」ってなんだよ。まぢで。

絶対抜けやしない細い道に無理やり割り込んできて(基本的に、運転マナーは最悪)ちんたら走ってる上に、「法定速度を守ります。お先にどうぞ」とは、これ如何に?!って話だ。

せめて、後ろいっぱいドラクエ(ドラクエのパーティーみたいに渋滞ができてる状態)になってるんなら、ちょっと、横によけて、他の車に道を譲るくらいしろや。出来もしないんなら、「お先にどうぞ」とか言ってんじゃねぇ~よ。ただでさえ、イライラするのに、あの宣言は余計に腹立つだけんだよ。ゴミがぁぁぁぁ!!

まぁ、あんなの会社が張らせてるだけで、運転してる本人は、何にもそんな気はないんだろうけど。

そんな状態で、そんな宣言しても、ただただその会社のイメージが悪くなるだけだと、そろそろ気付けばいいのに・・・

さてさて。

バイオハザード。

もう、結構満足するくらいやり倒した。

結局、1周3時間は切れず、3時間30分くらいまでしか出来なかったけど(爆弾ゾンビがいなければ、もう少し早くなっただろうに・・・)かなり満足した。

やっぱり、バイオは面白いわ。

うんうん。この歳になって、まだ、夢中でゲームに没頭するに足る作品って、ホント凄いと思う。

そう考えると、以前やってた「ファイナルファンタジー4」も「かまいたちの夜」も、仕事から帰ってきて、へろへろになって、しかも、明日からの仕事やだなぁ~と思ってる、そんな夜にそれでも、やりたいと思うんだから、相当、すごい話ですよ。

歳とって、ゲームとかに興味がなくなったのかと思ってたけど、そうじゃなくて、今のゲームであんまりそれを思わなくなったのは、ひとえにゲーム自体の面白さがなくなってきてるからなんだろうと思い直した・

映像美や、BGMとか、その辺は、たぶんそんなに重要じゃないと思う。

だって、オレは、ドット絵のチープな電子音でも、チョコボに涙した記憶があるんだよ。(たぶん、聖剣伝説)

大切なことはそれじゃあないと思う。

そして、バイオやってて、映像が奇麗になったから想像力をかきたてられなくなって、ゲームがつまらなくなったわけでもないと思った。

もう、ホント単純な話。

面白いかどうか。

ただそれだけ。

多分、何においてもそうなんだろう。

面白いかどうか。それが、何より大切だということで。

関係ないけど、リサちゃんって、リメイク版にしか出てないそうで。リサちゃんの存在が、ストーリーに深みを与えてるとずっと思ってたのに・・・リサちゃんの存在こそがバイオハザードを名作たりえる要因だと思ってたのに・・・

リサちゃん(と言うか、トレヴァー一家)がいなければ、ただのホラーサバイバルじゃあないか。

そんな、感じです。

とりあえず、バイオ2に行こうかと思ったけど、そろそろ、漫画描いたり、曲作りしたりしたいから、またしばらくゲームはお休みだ。

いよいよ、馬忠・DA・ムドーの新作製作に入りますぞよ。



関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。