超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2012年01月31日23:35

幻想追想曲第3番はグノシエンヌで

バイオをすることと、嫁とごろにゃんすることだけを楽しみに、日々を生きている志茂田さんです。はい。こんばんは。ちなみに、オレは、クリエイターかスタータイプに分類されると思う。ん?なんか、さっきMIXIでそんな記事を見かけたんだよ。知らんけど。さてさて。昼間に、ちょっとtwitterでも書いたけど、最近なんだかへこんだ話について。ちょっと前に、グーグルが「みんビジ」なるサービスを始めた。要は、ホームページビル...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幻想追想曲第3番はグノシエンヌで
2012年01月31日23:35      cat  :  気分
バイオをすることと、嫁とごろにゃんすることだけを楽しみに、日々を生きている志茂田さんです。はい。こんばんは。ちなみに、オレは、クリエイターかスタータイプに分類されると思う。

ん?なんか、さっきMIXIでそんな記事を見かけたんだよ。

知らんけど。

さてさて。

昼間に、ちょっとtwitterでも書いたけど、最近なんだかへこんだ話について。

ちょっと前に、グーグルが「みんビジ」なるサービスを始めた。

要は、ホームページビルダーとか、ドリームウィーバー所の話じゃない、ほんとブログの延長線上程度の知識で、ホームページが作れてしまったり、あまつさえ、カートシステムや、CMS機能まで使えて、しかも、アドワーズの広告サービス権まで付いてくるという、クソ舐めたサービスだ。

ついでに、そのもう少し前には、「jimdo」とか言うKDDIの展開する似たようなサービスまであったりする。(まぁ、SEO的に考えても、独占企業まっしぐらのgoogleさんが提供する「みんビジ」がやっぱり強いんだろうけども)

なんか、ホムペとかを持ってない、技術もあんまりない中小企業に朗報・・・と、まぁ、そんな触れ込みだよな。

この話を聞いた時、なんだかしょんぼりした。

それは、こんなものが出てきたら今オレがやってる仕事がなくなるじゃね~か!!と言う衝撃じゃあない・・・と思う。なんだかしょんぼりしたんだよ。

もともと、手書きに勝てるものはないと思ってる。どれだけDTMが進化して、打ち込み音楽が隆盛を極めようとも、マーシャルに直結で、ごりごりフライングVでメタルを弾いてる変態には、勝てるはずがない。どれだけ、画像編集ソフトが開発されたって、それが、手書きの絵に勝てるわけがない。鳥山明を見てみろ。という話だ。

でも、サイト制作においては、そこは、どうなんだろう・・・?

正直、「みんビジ」も「jimdo」もその辺のサービス一般で作ったサイトのソースは結構むちゃくちゃな場合が多い。(まぁ、それは、HTMLも知らない奴が、ビルダーやウィーバーで作ったサイトでも言えることではあるけど・・・)もともと、テンプレートなんだから、かゆい所に手が届きかねるか・・・と言うと、そこのところも難しいと思う。SEO表示でも、最適化に限度があるだろう・・・と思う。

そりゃあ、オレが作ったほうが、まだましなものは出来るだろうけど・・・

素人目には、そんなもの大して関係ない。

多少ハリボテでも、見た目はちゃんとしたサイトだし、「とりあえず、時代が時代だからサイトくらいは持っておかないと」と思ってる方には、もうピンポイントでいいサービスだと思う。そもそも、無料だし。

でも、やっぱり、なんだかしょんぼりする。

それは、多分無料だからなんだろな。

丹精込めて育てた野菜が、たたき売りされてる農家の皆様の気分とちょっと近いものがあるんだろうか?いや、違うか?

何しか、オレのやってることなんか、ある程度は価値なし。本来無料でやってあげる程度のものですよ。と、googleさんに押し並べて言われてるようなそんな虚無感だ。多分な。

こう見えても、サイト制作には、比較的丁寧なんですよ。オレ。

一応、細かいところまで気を配ってたりするわけですけれども・・・

これ、今のところは、自由度もまだまだ低いけれども、そのうちどんどん自由度が増していって、結局、「RPGツクール」みたいに、簡単にできるはずがかえって難解になればいいのに。んで、結局、その道の玄人しかいじれないとかなればいいのに。

ちょうど、楽器の弾けない音ゲーマスターみたいなもんだ。

まぁ、何しか、こんなものが出てきた以上は、自分のスキルをさらに上げて行き続けるしかないのね・・・

現状では、常に戦場最前線な気分で、どんどんスキルを上げていってはおりますよ。

いつ、萎れるかは分らないけれども。





関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。