超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2012年01月12日22:06

紅に染まったこのオレを慰める奴はもういない

去年。紅白見てて思ったんだけど「KARA」って、みんな顔にすごい違和感がある。特に鼻。やっぱり整形って、無理が出るんでしょうね。そして、少女時代。こっぴどく整形して、あの不細工さって・・・本当の顔は、見れたもんじゃないんだろうな。みんな、扇風機おばさんみたいになってしまえばいい。親からもらった体を大事にしろとか、そういう事言うつもりはないけど、整形すれば万事OKってのもなぁ~。結局のところ、遺伝子的には...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
紅に染まったこのオレを慰める奴はもういない
2012年01月12日22:06      cat  :  気分
去年。紅白見てて思ったんだけど「KARA」って、みんな顔にすごい違和感がある。特に鼻。やっぱり整形って、無理が出るんでしょうね。そして、少女時代。こっぴどく整形して、あの不細工さって・・・本当の顔は、見れたもんじゃないんだろうな。

みんな、扇風機おばさんみたいになってしまえばいい。

親からもらった体を大事にしろとか、そういう事言うつもりはないけど、整形すれば万事OKってのもなぁ~。結局のところ、遺伝子的には不細工なんだから、無駄無駄というか・・・何というか。

そんな感じ。

さてさて。

盗撮されてたとかって女が訴えて男が捕まった事件があった・・・らしい。でも、よくよく聞いてみれば、別にスカートの中でも、まんこでも、家の中でもなく、ただ、家の前を歩いている姿だけだったらしい。そんなくらいでギャーギャーわめくとか、調子に乗りすぎだ。どうせ、歳とったら相手にもされなくなるんだから、むしろ感謝するべき。自意識過剰もここまで来ると恥ずかしいわ。「私なんかでも撮っていただけるんですか?」とか恥じらう大和撫子は、もうこの世に存在しない。いるのは阿婆擦れズベタばかり・・・

成人式では、あいも変わらず色々と新成人さんが暴れた・・・らしい。でも、もうそんな事しても今さら感が否めない。やり始めた最初の世代は、画期的なことだろうけど、何年同じことやってるんだか・・・オリジナリティのかけらもない、その程度の発想力なら、大人しくしておくべきだと思う。それか、新しい何かをやり始めるか。オススメは、20歳までに市長になって、来賓として成人式に出席する。出来るもんなら、やってみやがれ。

金正恩が人造人間19号にそっくり・・・らしい。確かに。北朝鮮は、ひと思いに「レッドリボン軍」と名乗るべきだと思う。

島田さん復帰をいたるところで色んな人たちが擁護し始めている・・・らしい。いよいよ復帰への準備が始まったんだろうか。勝手にやめて、勝手に復帰して、やりたい放題だな。真面目に「肉巻きおにぎり」売りさばいてる山本さんの方がよっぽど好感が持てるような気がする。でも、島田さんの番組って、やっぱり面白かったような・・・ヘキサゴンみたいなのは勘弁して欲しいけれども。

宮根誠司に隠し子がいたことが発覚した・・・らしい。でも、「命を奪うことはなんか違う」って、その子供も認知してるって、別にそんなひどい話じゃあないような気がする。この死因の1位が中絶と言う絶望的な国において凄くまっとうな行動だと思うけどな。じゃあ、「結婚する相手がいるから、お前は堕胎しろや」とかすごむ男の方がいいんだろうか?まぁ、浮気とかしないのが一番いいんだけれども。

地震の前兆が次々起こってる・・・らしい。クジラ、イルカが浜辺に打ち上げられて、地震雲が観測されて、リュウグウノツカイが現れた。まぢで、東日本大震災の時の、そして、阪神大震災の時の前兆とぴったり一致する。それどころか、井戸が枯渇したり、湧き水が溢れ出したりしてるらしい。おまけに、南海地震が30年以内に起こる確率も88%も吊り上げられたりしてる。そわそわするわ。でも、去年の今頃打ち上げられたイルカの数は数百匹で、今回はせいぜい2~3匹程度だから、規模もたかが知れてるような気がしないでもない。これから、すごい数打ち上げられたら知らんけれども。

と、最近のニュースを乱れ打ちで。


関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。