超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2012年01月10日23:02

マシマロは本文と関係ない

今年のおみくじやら、占いやら、とにかく「今年は当たり年」的な記述が目立つ。それと同じように、大病を患うくさいことも割と書いてあった。ただし、色々と苦労も多く、大変な一年でもある。らしい。どちらかと言えば、努力は報われるんだよ的な感じか・・・?そこで思う。もう、ホントまぢで平穏な人生がいい。浮き沈みのない、特に山場のない「やおい人生」が何よりも良い。それ以上の何を望むと言うんだろうか。でも、そういう...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マシマロは本文と関係ない
2012年01月10日23:02      cat  :  気分
今年のおみくじやら、占いやら、とにかく「今年は当たり年」的な記述が目立つ。

それと同じように、大病を患うくさいことも割と書いてあった。

ただし、色々と苦労も多く、大変な一年でもある。らしい。どちらかと言えば、努力は報われるんだよ的な感じか・・・?

そこで思う。

もう、ホントまぢで平穏な人生がいい。

浮き沈みのない、特に山場のない「やおい人生」が何よりも良い。

それ以上の何を望むと言うんだろうか。

でも、そういう人生を歩むことは何よりも難しいことらしい。

そういう人生になるのは、相当にいろんなものを積み重ねてきた果てにあるものらしい。

今は、まだ若い方。黒沢的表現をすれば、オレの人生はまだ朝の九時。これから、一日が始まる。だから、今年一年は、苦労もして、頑張って、そうして、人として少しでも成長してみろ。と、そういうイメージを持つべきなんだろうか。

既に心は、隠居の域に達しているオレにとっては、幾分にも嫌気が指す事実ではある。

実際、今日少しあった。

少し、環境が変わるだろう。

それが、幸か不幸か。それは今は分からないけれども、何かが変わることは間違いない。

この世に、変わるものはない。それを「無常」と言う。と、ブッダは言う。

そして、無常こそ、生きていると言うことだとも・・・

オレは、まだ生きている。

望むとか望まざるに係らわずに・・・

マシマロ。

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。