超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2011年11月09日21:23

まんこ拡張大作戦~その1

取り合えず、大阪出張を終えてみたりした。疲れたよ。ワトソン君。思ったことはあれだね。人見知りだ。オレは。知らない人といると、何もしなくても、ヘロヘロになってる。いつもと同じなのに、今日は凄い勢いで疲れたわ。さてさて。何か知らないけど、懇親会でUFOの話ばかりしてた。そして愕然とした。オレが常識だと思っていることは、どこまでも常識ではないみたい。何か、クラリオン星人やセルポの話。バシャールの話など、基...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まんこ拡張大作戦~その1
2011年11月09日21:23      cat  :  気分
取り合えず、大阪出張を終えてみたりした。疲れたよ。ワトソン君。

思ったことはあれだね。

人見知りだ。オレは。知らない人といると、何もしなくても、ヘロヘロになってる。いつもと同じなのに、今日は凄い勢いで疲れたわ。

さてさて。

何か知らないけど、懇親会でUFOの話ばかりしてた。そして愕然とした。オレが常識だと思っていることは、どこまでも常識ではないみたい。

何か、クラリオン星人やセルポの話。バシャールの話など、基本的に、普段当たり前に話してる内容について、知らない人が居たとは…

オレもムーを愛読しなくなって久しいけど、それでも、そっち関連の話については、知らない間にいっぱい情報収集してるわけで、誰でもそんなものだと思ってた。

うむむむむ…

マァ、良いんだ。多分。

こんなお話は、興味ある人だけが知っていれば。

でも、来るべき日のために、できる限り多くの人がセルポの脅威について知るべきだと思うし、第5の太陽の時代の終わりについて真剣に考えるべきだと思う。
なぜ、コンゴには、異様にUMAがいっぱいいるのか、直径数キロのミミズ「ミニュコン」が本気で存在するのか、中国で奇形生物がたんまり見つかるのは偶然なのか…もっともっと真剣に考えるべきだと思う。

そして、なぜ本人ではなく、その友人や知人の証言ばかりなのか…

オカルトの世界は奥深い。…多分。

本気になれば、北極に大きな穴があって、地球内部の世界へ行けるとだって信じられるはずだ。

いいか。まずは、信じよう。南山宏の、並木伸一郎の、あすかあきおの、そして韮澤さんの話を信じよう。

きっと、クラリオン星人の住民票は存在するんだ。

きっと、バシャールもセルポも存在するんだ。

エリア51では、UFOが作られてるんだ。

火星に駅ビルと線路は存在するんだ。

フライングヒューマノイドとモスマンは同じものなんだ。

全ては、いつか明らかにされることだろう。

よ~し、支離滅裂としてきたぞ。

帰りの電車は寝るなりよ~
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。