超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2011年09月20日22:29

やるせない満月の夕暮れにはあの娘を殺してしまおう

殿方充の例のネタ。確かに面白いんだと思う。もともと、不謹慎なものが大好きなので、面白いんだけど・・・でも、何でだろう。なぜか、笑えない。何だか嫌な気分になる。こんなオレにも、愛国心と言うものが心の中のどこかにあるんだろうか。例え、不謹慎であろうとも、やって良いことと悪いことがある。・・・多分。それは、つまりボーダーラインを作る時間です。敬老の日に託けて、身内の年寄り巡りに行ってきた。祖先を敬う事と...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やるせない満月の夕暮れにはあの娘を殺してしまおう
2011年09月20日22:29      cat  :  気分
殿方充の例のネタ。

確かに面白いんだと思う。もともと、不謹慎なものが大好きなので、面白いんだけど・・・でも、何でだろう。なぜか、笑えない。何だか嫌な気分になる。

こんなオレにも、愛国心と言うものが心の中のどこかにあるんだろうか。

例え、不謹慎であろうとも、やって良いことと悪いことがある。・・・多分。

それは、つまりボーダーラインを作る時間です。

敬老の日に託けて、身内の年寄り巡りに行ってきた。

祖先を敬う事と同等に、じいちゃん、ばあちゃんに対する尊敬の念だって、しっかり持ち合わせている。前は、そんな事微塵も思うことなかったのに、最近、それをまた特に思うようになってきた。

いろんな意味で。

時間を重ねるたときにだけ出てくる不思議な感覚をどの年寄りも持ち合わせているようで、それが実に不思議に感じてしまう。

そして、生きることに対しての姿勢や、考え方などなど・・・

ただ、それでいてもできるだけ長生きして欲しいとか、そんなことは思ったりする。

そんなお話なのです。

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。