超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2011年09月04日22:45

幻想ポロネーズ 変イ長調より抜粋

自殺する人間は、クラシックを聴くようになる。・・・と、どこかで聞いた事があるように思う。んで、心を深く深く沈み込めたい時には、殊更クラシックを聴くと良い感じです。そうすると、何だか、ほんの少しだけ、人を殺した人の気持ちや、自分を殺した人の気持ちを心地よく想像する事が出来る。おすすめは、ショパン。ただ、それは、普段からクラシックを好む人に自殺衝動がある。と言う話じゃあなくて、オレの場合、その傾向があ...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幻想ポロネーズ 変イ長調より抜粋
2011年09月04日22:45      cat  :  気分
自殺する人間は、クラシックを聴くようになる。

・・・と、どこかで聞いた事があるように思う。

んで、心を深く深く沈み込めたい時には、殊更クラシックを聴くと良い感じです。そうすると、何だか、ほんの少しだけ、人を殺した人の気持ちや、自分を殺した人の気持ちを心地よく想像する事が出来る。

おすすめは、ショパン。

ただ、それは、普段からクラシックを好む人に自殺衝動がある。と言う話じゃあなくて、オレの場合、その傾向があるだけの話。


その曲には、きっとその当時、この曲を作った人の悲しみが詰まっているんだろう。

五線譜の中を泳ぎまわるオタマジャクシの整列は、時代を超え、奏者に関係なく、作者の感情を今に伝える。そして、それは、どんな状況であろうとも、オレの心の中にどんよりとした影を落としてくれたりする。

音楽のすごさとは、正に、その一点に尽きると思う。

感情のない音楽がきっと駄目なんだろう。

実は、AKB48の曲って、最近のJ-POPと比べて随分と秀逸なんでは・・・?とか思った訳です。古き良き(と言うべきかは知らんけど)90年代のJ-POPをしっかり世襲してると思う。

恐るべきは、秋元康のぶれないセンスか・・・

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。