超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2011年08月21日22:51

のっしのしぬん氏

ぬんちゃくが死にかけてた。ぬんちゃく。オレが、知識もないのに育てようとしたせいで、熱射病と脱水症状にかかってしまったぬんちゃく。あんなに、愛嬌を振りまいて、毎日一生懸命生きてくれていたぬんちゃくを、オレは、殺そうとしてしまった。余りにも、悔しくて、そして、申し訳ない気持ちで、毎晩、ぬんちゃくの夢を見てはうなされてた。ぬんちゃくがご飯を全く食べなくなって、衰弱し始めてから10日以上が経ってた。親父の...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
のっしのしぬん氏
2011年08月21日22:51      cat  :  気分
ぬんちゃくが死にかけてた。

ぬんちゃく。

オレが、知識もないのに育てようとしたせいで、熱射病と脱水症状にかかってしまったぬんちゃく。

あんなに、愛嬌を振りまいて、毎日一生懸命生きてくれていたぬんちゃくを、オレは、殺そうとしてしまった。余りにも、悔しくて、そして、申し訳ない気持ちで、毎晩、ぬんちゃくの夢を見てはうなされてた。

ぬんちゃくがご飯を全く食べなくなって、衰弱し始めてから10日以上が経ってた。

親父の知り合いの獣医さんに見てもらおうとしても、リクガメは診察できないと言われ、獣医を志してた潤ちゃんに相談しても役に立たず、ペットショップに相談しても何の解決にもならなかった。

分かった事は、リクガメを診察する事が出来るのは、四国では、徳島にある一軒の獣医さんだけだと言う事。

家からは、高速道路を飛ばしても2時間近くかかるところ。この衰弱したぬんちゃくに、四国山地を越えて、更に高速に乗ってその病院に連れて行く長旅が耐えられるのか・・・凄い悩んだ。東京なら、せめて大阪なら、かなり沢山の病院があるのに・・・初めて、田舎に住んでることを恨めしく思った。

でも、一日でも遅れればその分だけ、ぬんちゃくの体力もなくなっていく。

早い方が良いと思って、その病院に向かうことに。

助手席で、嫁がぬんちゃくの入ったおうちを抱きとめ、出来るだけ振動を与えないようにしてた。オレも、出来るだけ早く、でも、出来るだけ車に振動が出ないように、安全運転で一路徳島へ。

しかも、その病院は、12時までの午前中しか診察してくれないと言う・・・

家を出る段階で、行く予定だった病院が変わった事もあって、時間的にはすごく厳しく、実は、山を越えて、高速に乗った段階で12時を回りかけてた。

嫁が、病院に電話して、何とか、待ってもらえるようにお願いして、待ってもらえる事になったので、更に急いで一路病院へ。

病院は凄く小さな個人病院だったけれども、先生は凄く優しい人で、遅れて行ったオレたちに嫌な顔ひとつせず、丁寧に、ぬんちゃくの診察をしてくれた。

想像してたより、ぬんちゃくは色々と深刻な状態だったけれども、手遅れな状態じゃなかった。今からなら、まだ全然何とかなる段階。とは言え、嫁は、その状態を聞いて涙が止まらなかったけれども。

小さな体に、抗生物質と栄養剤の注射を打ってもらい、これからの注意点をいくつか教えてもらった。

帰ってきてからは、さすがに4時間の長旅で疲れきって、更に衰弱してたぬんちゃくを一晩寝かせてやり、今朝、お風呂につけてやった。長く長く、お風呂につけてやった。リクガメは、口から水を飲まなくても、肛門がゆるくて、お風呂につけてやるだけで、体の中に水を取り込むことが出来るらしく(何と言う、単純な構造・・・)脱水症状を起こしてたぬんちゃくはできるだけ、長くお風呂に入れてやることが絶対だったらしい。

んで、しばらくして、お風呂から出してやった。

昨日、打ってもらった注射の効果か、ココ最近では見られなかった位元気な感じ。

もしかしたら・・・

祈るような気持ちで、ぬんちゃくが大好きな草を口元に持っていってみた。

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

ぬんちゃくは、しんどそうにしながらも、少しだけ口を開けて、その草を齧ってくれた。

もう、その時の嬉しさは凄い事になってた。

いやまぢで。

軽く泣いてしまってたよ。うん。

あんな小さな、たかがカメに、何でだろうと思いつつも、もう、アイツは、居なくてはならない家族になってしまったみたい。

これからどんどん元気になって、前みたいにのっしのっし歩く姿をぜひとも見せて欲しいです。

ちなみに、ぬんちゃくはコイツだ(↓)

ぬんちゃく
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。