超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2011年08月21日23:26

永遠の向こうにある果て

新作の長編小説「永遠の向こうにある果て」。編集部のお兄ちゃんに1ヶ月以内に書き上げろと脅されているので、しっかり、最低でも1週間に1章ずつ書いてる。ある意味、絶好調執筆中な感じ。どんどんノッてきて、凄い物語がつむぎあがりつつある。ホント、どうかしてる凄い話が出来上がってると思うんだけど、どうなんだろう?取り合えず、書きあがるたびに嫁に読ませてはいるものの(んで、その駄目出しを真摯に受け止めつつ、下...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
永遠の向こうにある果て
2011年08月21日23:26      cat  :  気分
新作の長編小説「永遠の向こうにある果て」。

編集部のお兄ちゃんに1ヶ月以内に書き上げろと脅されているので、しっかり、最低でも1週間に1章ずつ書いてる。ある意味、絶好調執筆中な感じ。どんどんノッてきて、凄い物語がつむぎあがりつつある。ホント、どうかしてる凄い話が出来上がってると思うんだけど、どうなんだろう?

取り合えず、書きあがるたびに嫁に読ませてはいるものの(んで、その駄目出しを真摯に受け止めつつ、下記進めてる。)もっといろんな人に見せてみたい。

まぁ、全ては書き上げてからだな。

個人的には、前作「夢喰いバクヲ」よりは、遥かに凄い物語が出来ていると思うんだけれどもなぁ~。

あと、この作品が書きあがった暁には、短編「子どもは老人に励まされた」と言うお話を書いてみようと思っている。これは、「夜景情景スカトロジスト」以来のキチガイ染みた恋愛ものになる予定。

創作活動が久々に隆盛している感が否めない今日この頃なのですよ。

先日から、物凄い興味深々な「ソニービーン一家」については、後日にでもお話しましょう。

今日は、今からうんこに行きたいのですよ。うしし。


関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。