超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2011年07月24日14:50

なぜ僕にまで銃を持たせるの?

昨日、不意に梶原一騎の娘の誘拐拷問殺人事件について、色々と調べてしまった。そうして、状況が頭の中でグルグルと周り、結局何だか、眠るに眠られなかった。拷問ネタが好き。人間はどこまでやれば死んでいくのかを考える事が好き。実際に、昔の拷問の歴史を読み解き、それでも死なない人間の生命力に感嘆したり、妄想を膨らませたり・・・そんな事を良くしている。メル・ギブソン監督の「パッション オブ キリスト」)だっけ(...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なぜ僕にまで銃を持たせるの?
2011年07月24日14:50      cat  :  気分
昨日、不意に梶原一騎の娘の誘拐拷問殺人事件について、色々と調べてしまった。

そうして、状況が頭の中でグルグルと周り、結局何だか、眠るに眠られなかった。

拷問ネタが好き。

人間はどこまでやれば死んでいくのかを考える事が好き。

実際に、昔の拷問の歴史を読み解き、それでも死なない人間の生命力に感嘆したり、妄想を膨らませたり・・・そんな事を良くしている。

メル・ギブソン監督の「パッション オブ キリスト」)だっけ(?)も、宗教的な性質をほぼ無視した上で、リアリティのある拷問を見せる映画として何度か見た。・・・その結果、毎回うなされたりするけど。

それでも、拷問ネタが好き。

だった・・・はず。

なのに、つい最近(と言っても、10年以上前だけど)、何も知らない17歳の女子高生(しかも、処女)がこんなんなっちゃった・・・となれば、それを妄想し、それがリアルになればなるほど、どうしようもない感情がとめどなく溢れてくる。うなされる。今、何だか胃が痛い・・・

生きてる状態で、耳に爆竹を詰め込まれて、鼓膜が破裂したらどうなるんだろう・・・

まんことアナルに鉄パイプをぶち込まれて、直腸を突き破られたらどうなるんだろう・・・

手を足の全ての関節を脱臼させられたらどうなるんだろう・・・

生きたまま目玉を繰り抜かれたどうなるんだろう・・・

腹を蹴り上げられすぎて肝臓が破裂したらどうなるんだろう・・・

そして、それでも死ぬ事が出来なくて、結局は、角材に縛り付けられて川に流され、窒息死なんて・・・この瞬間、彼女は一体何を思っていたんだろうか。

どす黒い妄想は際限なく広がっていく。

「ブラッドハーレーの馬車」なんて、序の口。それをはるかに超える事実が、この世界には、どす黒く横たわっている。数限りなく・・・そんな事を、まざまざを考えさせられた夜だったです。


関係ないけど、沼レコのURLが変わったよぉ。

その内、旧URLのデータは死んでもらう事になるだろうから、(もし、ブックマークしてるようなキチガイが居たら)その辺の修正をやっておけよ。オレは知らんよ。

新しいURLは(↓)

http://numareco.myff-sk.com/

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。