超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2011年05月13日22:29

笑う事で娘はもう一度自殺する

自殺しちゃったね。貧しさには負けなかったのに、恋愛には負けたと言う認識でいいのだろうか。多分これから、色々と憶測が誹謗中傷を交えながら展開されていくんだろうけど、そんな事はどうでもいい。年間3万人以上も自殺者が居たりして、その中の一人だ。たかだ、一人だ。一人の負け犬だ。何だろう。うまく言えないけど、取り合えずオレはまだ負けてない。この先何があるかは分からないけれども、多分負けない・・・と思う。そん...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
笑う事で娘はもう一度自殺する
2011年05月13日22:29      cat  :  気分
自殺しちゃったね。

貧しさには負けなかったのに、恋愛には負けたと言う認識でいいのだろうか。

多分これから、色々と憶測が誹謗中傷を交えながら展開されていくんだろうけど、そんな事はどうでもいい。年間3万人以上も自殺者が居たりして、その中の一人だ。たかだ、一人だ。一人の負け犬だ。

何だろう。うまく言えないけど、取り合えずオレはまだ負けてない。

この先何があるかは分からないけれども、多分負けない・・・と思う。そんな平坦じゃないだろうけど、多分、もうあんまり死のうとは思わない。

と、ここまで書いて、嫁が横に居れば・・・と言う、絶対条件があればの話だと言う事に気がついた。

あいつが居なくなった事を、想像しただけで、もう泣いてしまうような依存ぷりなもので、居なくなったらそれでもうさよならよ。だと思う。これも、一種の恋愛に負けたなんだろうか・・・?

出会ってから、7年以上になる。

単純計算で、人生の3分の1位を一緒に過ごしてしまった事になってしまった。

もう、恋愛じゃあないだろう。

それは、多分最初の1年くらいで終わってると思う。それから先については、もう何と言うか、お前ら勝手に分かれ。うまく言葉が見つからないや。

ただ、一緒に居れば何があっても負けやしないような気がするだけで、どこで何があろうとも、帰る家があって、待ってくれてる奴が居る。それだけで多分十分なんだろう。・・・知らんけど。

まぁ、何だろう。取り留めのない感じになっちゃったけど、オレが言いたい事は、「そんな騒ぎ立てるような事じゃないですよ。」と。

むしろ、非難されてしかるべきですよ。と。

特に、東北辺りの方たちから。

うんこ行きたい。


関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。