超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2011年04月09日09:36

手のひら収集家の末路

ひょんな事から、台本を一本書き下ろす事になった。「エデン統合地獄変」を書き上げてから、実に2年と半年振りの新作だ。その間、一切台本っぽいものを書かなかったかと言うと意外とそうでもなく、「口頭無形」や「終わりの休日」などは、シナリオを書いてから製作したので、似たようなものは少しだけ書いていたりする。とは言え、何か今回は一人劇だそうで・・・あんまり描いたことの無いジャンル。丁度、一人の主人公がただ淡々...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
手のひら収集家の末路
2011年04月09日09:36      cat  :  気分
ひょんな事から、台本を一本書き下ろす事になった。

「エデン統合地獄変」を書き上げてから、実に2年と半年振りの新作だ。その間、一切台本っぽいものを書かなかったかと言うと意外とそうでもなく、「口頭無形」や「終わりの休日」などは、シナリオを書いてから製作したので、似たようなものは少しだけ書いていたりする。

とは言え、何か今回は一人劇だそうで・・・

あんまり描いたことの無いジャンル。

丁度、一人の主人公がただ淡々と話すネタがあったりしたもんだから、それを、舞台用に書き換えて見ようと思っていたりする。(多分、後になって小説として書き直すだろうけど。)

タイトルは「手のひら収集家の末路」。

久々の完全な新作だう。

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。