超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2011年03月26日12:32

慎みの商い

不謹慎と言う言葉に嫌気が差してきた。プロレスとプロ野球について。野球なんてやってる場合じゃない。と、開幕延期を決めたプロ野球。こんな時だからこそ、命をかけて興行を行う事を決めたプロレス。(特に、全日本プロレスとみちのくプロレスが。)どちらが素晴らしいかと、考えれば、迷う余地も無くプロレスが素晴らしい。どうやら、プロ野球選手は、自分たちが野球をやると言う行為を「不謹慎」だと考えているみたいだ。もっと...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
慎みの商い
2011年03月26日12:32      cat  :  気分
不謹慎と言う言葉に嫌気が差してきた。

プロレスとプロ野球について。

野球なんてやってる場合じゃない。と、開幕延期を決めたプロ野球。

こんな時だからこそ、命をかけて興行を行う事を決めたプロレス。(特に、全日本プロレスとみちのくプロレスが。)

どちらが素晴らしいかと、考えれば、迷う余地も無くプロレスが素晴らしい。どうやら、プロ野球選手は、自分たちが野球をやると言う行為を「不謹慎」だと考えているみたいだ。もっと言えば、「こんな時に野球なんてやってる場合じゃない」とさえ、思っているみたいだ。

だったら、もう野球なんてやめちまえばいい。

そんな不謹慎な行為で、人から金を取ってるんじゃね~よ。プロとして、人からお金をいただいてやる以上、命をかけて、野球をやれよ。電力不足で、ドームが使えないからとか、ナイター出来ないからとか、環境が悪いと出来ないくらいなら、やめちまえばいい。金稼ぐために野球やってんじゃぇ~よ。

もともと、野球あんまり好きじゃなかったけど、今度の事でよく分かった。

プロ野球はもう駄目だ。

逆に、プロレスの素晴らしさばかりが目立ったような気がする。

こんな状況で、いち早く興行を行った全日本プロレス。節電のため、プロレスで最大の見せ場と言っても過言じゃない登場での照明効果も一切やらずに、暗い中で、それでも、少しでも皆に元気になってもらうためにプロレスをする。何と言う、プロ根性。まさに、命を懸けたエンターテイメント。

もともとをたどれば、きっとプロ野球もプロレスも始まりは同じだった・・・と思う。

戦後、ズタボロになった日本を少しでも元気にする為に立ち上がった有志。彼らが戦う姿を見て、日本中が喚起して、感動して、そうやって高度経済復興の礎となっていった。

その意志を、今でもレスラーたちは持っている。

プロ野球選手たちは、そんなもの捨ててしまった。あまつさえ「不謹慎な行為」だと思いながら、野球をやってる。

直撃を受けたみちのくプロレスが、募金、チャリティーをかねた興行を行ってる。

何で、収益金を寄付する親善試合とかそういう方向に動かないで、「やる気がしないから延期」とかそうなってしまうんだろう。と、ただただ、プロ野球への嫌悪だけが募っていく日々でございます。

プロレスLOVEだ。

プロレスLOVE。


関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。