超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2011年02月15日21:38

でもお母さん。私の勝ちよ。なぜなら私はお父さんの子どもを身篭っているから。

永遠の問題として、名高い「男女に友情が成り立つか」について、オレは画期的な解決法を編み出した。と言う、話をここでツラツラと、別に誰に頼まれたわけでもなく書いてやろう。その前に、まず結論。「成り立つか」について述べるとするれば・・・「成り立つ」とここでは、書いておく。誰に対してとは言わないけれども、「成り立つ」と書いておく。ただし、「お互いが男女としてお互いを見ていなければ」と言う但し書きをつけての...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
でもお母さん。私の勝ちよ。なぜなら私はお父さんの子どもを身篭っているから。
2011年02月15日21:38      cat  :  気分
永遠の問題として、名高い「男女に友情が成り立つか」について、オレは画期的な解決法を編み出した。

と言う、話をここでツラツラと、別に誰に頼まれたわけでもなく書いてやろう。

その前に、まず結論。「成り立つか」について述べるとするれば・・・「成り立つ」とここでは、書いておく。誰に対してとは言わないけれども、「成り立つ」と書いておく。

ただし、「お互いが男女としてお互いを見ていなければ」と言う但し書きをつけての話。

例えば、同性で、うんこみたいに仲良しになった奴に対して「コイツは同性だから仲が良い」とか、考えてる奴なんていない。いたら、ごめんなさい。その瞬間に、この話はもう終わりです。または、そんな事を気にしないと友達も作れない乏しい価値観を持つそいつを世間的に陵辱します。

話は続く。

つまりは、相手を異性として見なければ良い。そうすれば、男女の友情なんて、屁のツッパリはいらんままで「成り立つ」のだ。

で、現在、男女の友情が成り立つと考えていて、尚且つ、友情が成り立ってる(と思ってる)間柄がいる紳士淑女の皆様にぜひとも試してもらいたい、男女の友情確認ゲームこそ、オレが編み出した画期的な解決法。その名も「おっぱいゲーム」だ。

おっぱいを揉んでしまえ。と言う至極簡単なルール。

友情の確認については(↓)の通り。

女側が拒否すれば、女の方が相手を男としてみていたと言う事で、残念ながら、お前ら2人の間に友情など無い。ただ、穴に棒を入れるだけの関係です。

おっぱいを揉んだ事で、男側が興奮して、血走った目で、女を押し倒し、まんこにつば付けて挿入したら男の方が相手を女として見ていたと言う事で、残念ながら、これも、お前ら2人の間に友情など無い。ただ、快感のみを求める獣の本能だけの関係です。

別に、平気で女がおっぱいを揉ませて、男の方も、「何でお前の乳を揉むんだよ」みたいな態度で揉みしだけば、お前ら2人の間には、友情が成立しています。

と言う。

至極簡単。そして、分かりやすい。友情確認ゲーム。「救出」なんかよりはるかに、分かりやすく友情を確認出来る。

まぁ、試すのは本当に、仲良しの間柄だけにしとかないと、逆に変な雰囲気になって、付き合うようになったり、「結局はおっぱいか」とか変な誤解をもたれたりするので、そこの所はあしからず。

昔、女友達におっぱいを触らせてと言って「まぢで触るの?」とドン引きされたオレが言うんだから間違いない。

ちなみに、その子とは、それ以来連絡も取っておりませぬ。

友情は無かったと言う事だな。

ケセラセラ。

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。