超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2011年02月09日22:52

ティーバートンの新作で競演した2人

今週末、一ヶ月ぶりに「Do Get The Star」のレコーディングを再開したりする。・・・と思う。今回は、じっくり半年~一年くらいかけて、過去の楽曲たちを復活させようと言う、企画盤アルバムだったりする。目新しい事としては、基本的に、製作におけるイニシアティブを弟に渡してある事。これまでの場合、オレが、作詞、作曲、イメージ、編曲等々全て一人で決めっちまう事が多かった。周りからの意見は取り入れつつも、オレが気に...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ティーバートンの新作で競演した2人
2011年02月09日22:52      cat  :  気分
今週末、一ヶ月ぶりに「Do Get The Star」のレコーディングを再開したりする。・・・と思う。今回は、じっくり半年~一年くらいかけて、過去の楽曲たちを復活させようと言う、企画盤アルバムだったりする。

目新しい事としては、基本的に、製作におけるイニシアティブを弟に渡してある事。

これまでの場合、オレが、作詞、作曲、イメージ、編曲等々全て一人で決めっちまう事が多かった。周りからの意見は取り入れつつも、オレが気に入らなければ即却下。あくまでも、オレの頭の中にあるイメージを最優先にすると言う暴君ネロも真っ青な状況。

それが、今回はどちらかと言うと借りてきた猫状態な訳で、「ここでこんなギターを入れて」「え~と・・・こんな感じ?」「もう少し、音を入れてみて。」「こうか?」「そんな感じで。」と言う流れが多い。自分で、考える事を放棄してるわけではないけれども、言われた通りに弾いたり、歌ったり・・・キッと、今までに無いようなアルバムが出来る事だろうて。

まだまだ、先は長いけれども。

さてさて。

大作先生の脅威が、ついにオレを襲おうとしている。

学会員とは、極力接触しない人生を送ってきたつもりだったのに、ここにきて、ついにそれも潰えるかもしれない。この国には、宗教の自由があるわけで、別に誰がどんな宗教を信じようとも、そんな事は知った事ではない。お気に召すまま。でも、馴れ合うかどうかの自由はある。嫌なものは嫌だ。なんだか、学会員の奴とは話が合わない。感覚が合わない。話を聞いてるだけでイライラする。

だから、オレと馴れ合うのはぜひぜひやめてもらいたいなぁ~オレも、極力近寄らないから。それが、お互いにとって絶対的にプラスなんだから・・・

と、本人には、怖くて言えないので、こっそりとここに書いておく。

そして、避けては通れない道。

最近、ツイッター大喜利なるものにはまっている。

仕事中でも、暇を見つけてはお題に答えたり、見てくすくす腹の中で笑ったり。何が嬉しいって、答えが面白かったら、取り上げてくれる事が・・・と言う、何とも、根暗な感じになってしまったけれども、初めて、ツイッターを面白いと思った。

しかし、中には、ビックリする位センスのある回答もある。

そして、自分でやってみて改めて芸人さんの凄さを思い知った。(特に内Pに出てた皆様の)

と、最近の出来事を少々ツラツラと・・・


関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。